ロイヤルオーク・ダブルバランスホイール オープンワーク

こんにちは。GMT店舗スタッフ鈴木です。
本日はオーデマ・ピゲの素敵な一本をご紹介してまいります。



AUDEMARS PIGUET ロイヤルオーク ダブルバランスホイール 15407ST.OO.1220ST.01

型番: 15407ST.OO.1220ST.01
ケース:ステンレススチール
直径:41mm
厚さ:9.9mm
ムーブメント:自動巻き(Cal.3132)
パワーリザーブ:45時間
防水:5気圧


本日ご紹介しますのは昨年発表されたモデルではありますが現物を見る機会の
あまり無い希少なモデルです。

今やプレミアがつく程の希少なモデルとなりました
『オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク・ダブルバランスホイール オープンワーク』の
ステンレススチールモデルです。



必要な強度を保ちながら極限までスケルトン加工が施された美しく立体的なダイヤル。

他メーカーからもスケルトン加工されたモデルは多くございますがそこはオーデマ・ピゲ
手作業で各パーツの面取りを行いこれ以上ないという位にまで磨きをかけています。

人の「手」が入る事により機械では出来ない美しさになるのです。
様々な角度から光の反射を受け立体的で奥行きを感じる事が出来るスレートグレーの
ダイヤルは凄みを感じます。



このモデル最大の特徴は「ダブルバランスホイール」機構を搭載する事。

2010年にオーデマ・ピゲが特許を取得した機構で製品化するまでに5年の歳月をかけた
意欲的な機構です。

機械式時計は車輪の様な円形のテンプを往復振動させることで秒が刻まれます。
調速機の役目を持ち左右の往復振動を繰り返すことにより等時性をもたらせる、
人間で言えば心臓の様な機構です。

ロイヤル オーク・ダブルバランスホイール・オープンワークでは「2つのテンプ」と
「ヒゲゼンマイ」が同軸上に配置してあり、ヒゲゼンマイが交互に伸縮を行い互いに
補完しながら作動します。
これにより更なる精度と安定性の向上を行なっているのです。



ピンクゴールドのブリッジは複雑な形状をしており丁寧な仕上げが施されています。
美しく磨かれたステンレススチールケースに、ゴールドのブリッジが浮かび上がる
かのようで、このコントラストが非常に良い点ではないでしょうか。

ケースバックからも美しさは変わりません。


オーデマ・ピゲのスケルトンウォッチは過去に何度も発表されておりますが、
代表的なモデルは39mmサイズの15300をベースにした15305のステンレススチール
モデルはないでしょうか。

当店でも何度か取扱いましたが今となっては超がつくレアモデルになってしまいました。
中古相場も当時を考えますと驚く価格で取引されております。


本日ご紹介した15407は41mmサイズのロイヤルオークがベースとなっております。

前作に比べサイズアップした事により迫力が増しており、「ダブルバランスホイール」を
搭載した事で前作以上に魅力的な時計となっております。

写真からも凄みのある時計ではありますが、実物は息をのむほどの美しさです。

入荷が非常に少ないモデルで人気商品の為、定価を上回る価格でのご案内となって
しまいますが抜群の存在感と希少性を持った素晴らしい時計です。

まだ実物をご覧になっていらっしゃらない方は是非一度ご覧になって下さい。
皆様のご来店をお待ちしております。

今ならレビューをご記入頂けますと中古商品は5000円引き!
商品についてレビューを書くだけで通常よりもオトクにお買い求めいただけます!

5000円引き

さらに買取1万円アップキャンペーンも実施中!!
時計買取1万円アップ
時計下取5%アップ

※買取一万円プラスと下取アップの併用は出来ませんので、予めご了承ください。

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 4人です

written by : 鈴木(正)
この記事のカテゴリーは『オーデマ・ピゲ』です | 2017年12月06日

     
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...