映画「デイライト」の名を冠したパネライ クロノグラフ

こんにちは、山口です。

今回は「ルミノールクロノグラフ デイライト PAM00196」をご紹介したいと思います。

1996年の映画「デイライト」の名を冠したモデルという事は有名なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
20年以上前の映画なのですが、個人的にはつい最近に思えて仕方がありません。(笑)

「ルミノールクロノグラフ デイライト PAM00196」
画像①
画像②

確か2004年にリリースされたと記憶しております。
「PAM00188」同時に発売されたモデルで、ムーブメントは「Cal.OP XII」を搭載。
振動数28,800回/時、C.O.S.C認定クロノメーターになります。

パネライの「クロノグラフ」といえば名機「エル・プリメロ」を搭載した
PAM00052、PAM00072、PAM00074、PAM00108、PAM00121、PAM00122がまず最初に名前があがるかと思います。

ですが、メンテナンス性を考えますと、「エル・プリメロ」の毎時36000振動ムーブメントはオーバーホール代がやや高めになってしまうので、
振動数28,800回/時ぐらいがちょうど良いのではないかと思いますし、
こちらのモデルでは、リューズガードが上下逆さまというオリジナリティもアクセントに持っていますので、
ムーブメントのスペックととアフターメンテナンス、デザイン性からいってもおススメの時計です。

画像③
※下の画像が通常のリューズガードになります。
画像④

また、文字盤のアラビア数字は視認性を保つために細身でデザインされています。

画像⑤
画像⑥

ヴィンテージ感もあって本当に格好良い時計だと思います。
そんなに価格的にも高くはなく、今のショッピングクレジットキャンペーンをご利用いただければ「48回金利無料」なので、
月々¥11500円ほどで購入することができます。
今がチャンスなので、是非チェックしてみてください!!

☆商品ページはこちらから☆

***************************************************
全商品対象!ショッピングクレジット48回まで無金利キャンペーン!
画像⑦
画像⑧
***************************************************
買取1万円アップキャンペーンを実施中!!
画像⑨
画像⑩
※買取一万円プラスと下取アップの併用は出来ませんので、予めご了承ください。
***************************************************

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 3人です

written by : 山口
この記事のカテゴリーは『パネライ』です | 2017年12月07日

     
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...