ショパールの『L.U.C XP』

はじめまして。

今回のGMTブログを担当します、小山と申します。

今回、ご紹介する時計はL.U.Cシリーズ発表後マニファクチュールブランドとしての評価も高いショパールの『L.U.C XP』です。

クリックで拡大【CHOPARD ショパールL.U.C エル・ユー・シー】


クリックで拡大【CHOPARD ショパールL.U.C エル・ユー・シー】


2006年のジュネーブ時計グランプリの超薄型時計部門でグランプリを受賞するなど評価も高く、美しいシンプルな外見と高性能ムーブメントが同居したマニュファクチュールとしてのショパールの実力が感じられる1本です。

この時計で、まず目に留まるのはその薄さです。
クリックで拡大【CHOPARD ショパールL.U.C エル・ユー・シー】

マイクロローターを採用しているL.U.C自動巻きムーブメントの長所を生かした造りで、自動巻きでありながらケースの厚みはわずか7mmしかありません。

また、薄型モデルでありながらツインバレルによる65時間のロングパワーリザーブと高精度を実現しています。

39.5mmと充分な大きさを持つケースの鏡面仕上げもすばらしい輝きです。

GMTではホワイトゴールドピンクゴールド、2タイプ入荷いたしました。

金の精製・調合までも自社で行うショパールのゴールドケースのクオリティーをぜひ、お手に取ってご覧頂きたいと思います。

ご来店をお待ちしています。

CHOPARD ショパール L.U.C エル・ユー・シー の商品画面はこちら

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 169人です

written by : 小山
この記事のカテゴリーは『ショパール』です | 2009年04月06日