初春はこの時計を!!

こんにちは井原です。最近、GMTのホームページでお気付きな点はありませんでしたか?
そうです。ブログのページに新しくパネライのバナーを作りました。
結構いい感じの写真じゃないですか?ちょっとぼやけた雰囲気にパネライ特有の夜光の強さを表現したエキゾチックなスタイルが他では見られない独特な感じに仕上がっています。
ブログのページに訪れた方はぜひクリックしてみてください。

さて今回ご紹介させていただくのは、暦の上では春(まだまだ寒いですが)なので、新たなスタートを切る方、心機一転される方におススメな時計を紹介したいと思います。
まずはこちら
新品 ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ \828, 000
新品 ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ ¥828,000-

1755年に前身となる会社を創立して以来、実に250余年。実は時計メーカーとしては最も歴史のあるブランドで、1819年にヴァシュロン・コンスタンタンとなりました。
コンプリケーションウォッチをはじめ、宝石を多用した宝飾時計として世界屈指のステータスシンボルを誇る同ブランドが2004年、従来のオーヴァーシーズから生まれ変わって登場。
シンボルマークである「マルタ十字」はなんと1880年に商標登録され、ヴァシュロンの歴史の深さを物語っています。
ブレスレットのデザインは十字を象った美しくも腕へのフィット感を損なわない造りとなっています。
ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ

ヴァシュロンの中でスポーツモデルに位置するオーヴァーシーズの威風堂々とした雰囲気はまさに「大人のスポーツウォッチ」と言えます。
ぜひ一度お手に取って歴史の深さを堪能してください。

次はこちら
中古 オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク \698, 000
中古 オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク ¥698,000-

創立時より全てのパーツを自社製造し、歴史と伝統を守り抜いてきたオーデマ・ピゲから1972年ロイヤルオークが誕生。デザインはパテックフィリップの代表作「ノーチラス」をデザインしたジェラルド・ジェンタ氏。
角張ったデザインのロイヤルオークに対し、丸みを帯びたノーチラスは一見、共通していないかのようですが、手に取ってみるとその雰囲気は近く、まさに兄弟分であることが伺えます。ブランドのイメージを損なわずそれぞれの特性を表現できるのはジェンタ氏の才能が非凡であることが証明されています。
腕に装着した時の心地良さ、文字盤の視認性など全てにおいて非の打ち所の無い完璧とも言える時計は他では見当たりません。
クロノグラフやデイトデイモデルなど色々選べるところもこの時計の魅力です。
オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク

APと言えばオフショアのイメージが強くなってきていますが、華やかなオフショアとは違ったジェントルなロイヤルオークも候補の1本に加えていただきたいと思います。


そして最後はこちら

中古 オフィチーネ・パネライ ルミノールマリーナPAM00051 \468, 000
中古 オフィチーネ・パネライ ルミノールマリーナPAM00051 ¥468,000-


最近、当店ブログでも紹介が多いパネライから40ミリサイズのルミノールマリーナが入荷しました。
パネライの中では小ぶりな40ミリですが、その存在感は他のモデルとも引けを取らない、
それでありながら腕へのフィット感や操作性は抜群。
ブレスレットはリューズガードのデザインを模した希少な旧型ブレス。もちろん着け心地は最高です。
男女兼用で使える上、爽やかな白文字盤が印象的な1本です。
付属はしていませんが、レザーストラップに交換しても面白そうなモデルです。特に色物のレザーストラップとの相性は良さそうです。
ネイビー、グリーン、レッド、ピンク、ライトブルー…などなど。
楽しみ方が1つで終わらないのがパネライ最大の魅力かもしれません。
オフィチーネ・パネライ ルミノールマリーナPAM00051

白文字盤は派手に見えがちですが、こちらの時計はスーツなどのフォーマルにも対応してくれるオールマイティな1本です。
パネライの白文字盤はなかなか店頭に並ばないので、この機会にぜひ!!


いかがでしたでしょうか?今回紹介させていただいた時計以外にも魅力的な時計がたくさんございます。

ぜひ納得の1本と共に新たな春を迎え入れてください。

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 103人です

written by : 井原
この記事のカテゴリーは『その他』です | 2011年01月13日