BELL&ROSS ALL BLACK

こんにちは井原です。今週は都内でも積雪しましたね。季節の変わり目だから天候が不安定なのは仕方が無いのですが、去年の猛暑から急激な天候の変化に体も困惑気味です。
花粉症の時季でもございますので体調を崩さないようにお気をつけください。

さて今回は新作が気になるパネライのお隣の国、フランス生まれのミリタリーウォッチ「ベル&ロス」から魅力的な時計が入荷しました。

BELL&ROSS BR01-92 HERITAGE PVD 46mm
BELL&ROSS BR01-92 HERITAGE PVD 46mm ¥298,000-

BELL&ROSS BR03-92 HERITAGE PVD 42mm
BELL&ROSS BR03-92 HERITAGE PVD 42mm ¥268,000-

1992年、航空機や宇宙船の機器を設計する専門家が集い本格的なプロフェショナルウォッチを開発するというプロジェクトの下、この世に生まれたのがベル&ロスの時計です。現在では宇宙飛行士、パイロット、ダイバーたちの任務遂行を支える「計器」の役割を果たしています。

今回入荷した時計は戦闘機のコクピットをモチーフに、時計本体にPVD加工を施したミリタリースペック溢れる時計です。インデックスは焼けたような加工を施したルミノバ夜光。ストラップはヌメ革を使用しており、これからの季節「色焼け」を楽しめる、他ではあまり使われていない面白いストラップを採用しています。

そして一番の魅力はリーズナブルなプライス。これだけデザイン性が高く、本格的な時計なのに30万円を下回るのは他のブランドではありえないことです。
しかもスイス ラ・ショード・フォンに工房を置き、デザインから時計を作る初期工程へと手を抜かない本格的な時計ブランドとしての素晴らしさも魅力です。
ただの時計ブランドではないことが伺えます。

そして今回入荷した時計で最も気になるのはこちら

BELL&ROSS BR123-95 BR-VINTAGE HERITAGE PVD 41mm
BELL&ROSS BR123-95 BR-VINTAGE HERITAGE PVD 41mm ¥198,000-

こちらはベル&ロスの代表作「ヴィンテージ123」をBRシリーズで発売。古き良き時代のシンプルな時計を彷彿とさせ、パウダーコーティングを施して現代風にアレンジ。サファイアクリスタル製のドーム型風防がグッと心に響きます。
他の入荷モデルとは毛色が違うのですが、シンプルでありながら印象の強い1本です。値段も20万円を切るベストプライス。

いかがでしょうか?今回入荷分以外にもベル&ロスを多数取り揃えております。ぜひ一度ご覧ください。

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 88人です

written by : 井原
この記事のカテゴリーは『ベル&ロス』です | 2011年02月18日