FRANCK MULLER(CASABLANCA)

新年、明けましておめでとうございます。
鈴木です。
今年も時計専門店GMTをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年一回目は私が愛用している時計
FRANCK MULLER CASABLANCAをご紹介させて頂きたいと思います。

今までパワースポット等をご紹介させて頂いており
時計の事は初めて書きますので至らない所もあるかとは思いますが
最後までお付き合い頂ければと思います。

CASABLANCA
FRANCK MULLER初のステンレススティールモデルとして登場してから
比較的FRANCK MULLERの中では手が出しやすく、
そのベーシックな作りから人気を呼んでいるモデルとなっております。

この時計は映画「カサブランカ」がモデルになっている事はあまりにも有名な話ですが、
CASABLANCAには映画にはない、もう一つのストーリー(意味)が盛り込まれております。

それはCASABLANCAのCOLORとPARTSにあります。

CASABLANCAは三色展開となっており、
その一色一色、また素材に意味(ストーリー)が隠されております。

まずBROWN、茶はサハラ砂漠をイメージしており、
素材に使用されているステンレススティールはその砂漠の砂塵からムーブメントを守る為のモノ。

次にWHITE、昼には真っ白な建物が一面に広がるサハラ砂漠。
日中の暑い中でも使用できる様にと汗に強く丈夫なカーフベルトを使用。

最後にBLACK、夜になると街灯もなく真っ暗な世界が広がります。
文字盤の夜光インデックスは暗闇でも使用できる様にと細工したものです。

そしてCASABLANCAには現代の時計では珍しく日焼け防止の加工が施されておりません。
それは文字盤やカーフベルトは自信と共にその人にしか出せない味、エイジングを末永く楽しんでほしいというMULLER氏の遊び心や想い入れが強く込められている作品だからこそだと思います。

それはまさにCASABLANCAのコンセプト「旅」そのものを思わせてくれます。

CASABLANCA


現代の天才時計師FRANCK MULLER氏が手掛けたCASABLANCA。
主人と共に最高の時間を。
私もCASABLANCAと共にこれからも歳を、また歴史を刻んでゆきたいと思っております。

皆さんも人生のパートナーとなる一本を是非、GMT で。

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 62人です

written by : 鈴木
この記事のカテゴリーは『フランク・ミュラー』です | 2013年01月05日