「画面を見ない時間を創る」スマートウォッチ VELDT

こんにちは。桜も散り始め、新緑の季節に移り始めていますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は今年は目黒川にお花見に行きましたがまったく咲いていませんでした...
でも、特別お花見に行かなくても、ふとした時に見られる満開の桜の
美しさに心が何度も奪われました♪
四季のある日本は本当に素敵な国だと思います。
そんな日本で創られたスマートウォッチがあることを皆様はご存知ですか?

2015年にアップルからスマートウォッチが発表されて1年が経ちました。

この1年の間に多くのブランドから様々な特色を持ったスマートウォッチが
発表されています。おサイフケータイが使えるものやLTE対応のものまで。

そんなスマートウォッチの中でも時計専門店GMTがご提案するのは「VELDT」です。
この「VELDT]は、メイドインジャパンのスマートウォッチなんです。



ブランドコンセプトは’VELDT SERENDIPITY' 「画面を見ない時間を創る」です。
’SERENDIPITY’とは「素敵な偶然に出会ったり予想外のものを発見すること」や
「ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ること」といった意味の単語です。
メールやSNSなど、スマートフォンをチェックしないと物事が進まない日常ですが、
一度手に取ると気が付けばかなり時間が経っているなんてことありませんか??

「VELDT」はそんなスマートフォンの情報を、文字盤をチラッと見るだけで把握できる
そんな便利な時計です。
スマートフォンの画面から視線を上げ、周りを見渡す余裕ができたとき新たな発見が
できればという願いが込められています!

アナログ文字盤に隠されてたLEDがネットと連動して情報を直感的に表示します。
天気予報の場合、晴れの時間帯はオレンジ、雨なら青にLEDが点灯します。



大切な人からの情報だけ表示する「MIP機能」ではあらかじめ登録した5人までの
人からの連絡だけをウォッチに通知させることが出来ます。

ほかにも「アクティビティトラッカー機能」も充実しています。
活動量や睡眠を計測する機能も備わっています。しかもその精度は一般に普及している
大手アクティビティトラッカー活動量計より正確!
また、ウォッチからボタン一つで日本交通のタクシーの配車が可能なんです!

これだけの機能を備えているのもかかわらず、外観は従来からのアナログ時計が持つ
質感を大切にしてビジネスやファッションとして使いやすいようデザインされています。
あくまで腕時計であることを重視して、本格派腕時計として1つ1つ時計職人が手作業で
日本において仕上げと組み立てを行っている、まさに”メイドインジャパン”のスマート
ウォッチなのです!!

私のイチオシはこちらのミントグリーン色が可愛らしいコチラ



■ VELDTブランド特設ページはこちら ■

新宿西口にございますGMT店舗では2階の特設コーナーに、Webで掲載しております
全ての時計をディスプレーしております。
ぜひ一度ご覧ください。
よろしくお願いいたします。

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 45人です

written by : 伊藤
この記事のカテゴリーは『VELDT』です | 2016年04月09日