これから注目すべき時計ブランド


今回は”時計専門店GMT”以外の他店ではあまり扱っていない珍しい、これから
日本でもメジャーになっていきそうなブランドの時計をご紹介します。



まずは、日本ではまだまだ知名度が低いスイスのブランド【カール F. ブヘラ】

『パトラビ エボテック ビッグデイデイト ブラック 00.10625.13.33.01』


大胆にレイアウトされたカレンダー、クッションケースにラバー仕様のべゼルと
非常に個性的なモデルです。

またムーヴメントも個性的!
自社キャリバーで特殊なペリフェラルローターを使用した意欲的なムーブメント
耐久性の高いセラミック製のボールベアリングを使い両方向に回転するため
巻き上げ効率も高いです。また、立体的で今までにはない仕上げが施された
ムーヴメントも、ローターに邪魔されません!


次は、これからの季節に絶対に人とはかぶらないダイバーズが欲しい方に
おススメの500m防水に大型の視認性に優れた針の本格的ダイバーズモデル
『パトラビ スキューバテック 00.10632.23.33.21』




次は昔からの時計好きな方にファンが多い老舗【ブランド・ユリスナルダン】

『エグゼクティブ デュアルタイム 243-00/42』


常に時計業界を牽引してきたナルダンらしいアヴァンギャルドなモデルです。

ちなみに日露戦争中に日本海海戦でロシア帝国の主力「バルチック艦隊」を
破った日本の連合艦隊の旗艦”三笠”に搭載されていたマリンクロノメーター
(船の揺れや海上での温度変化に影響されない、高精度な海洋精密時計)は
なんと、ユリスナルダン製だったそうです!



次は、最近密かに時計好きの間で人気の【モーザー】が本格的に入荷してきました。
『H.MOSER & Cie. マユ エンデバー スモールセコンド シルバー 1321-0100』


『H.MOSER & Cie. エンデバー センターセコンド ブルー 1343-0401』

見た目のデザインも良いですが、非常に使い勝手の良いリューズで
時刻合わせ、巻き上げも楽です♪

またメンテナンスのしやすさなどを考慮して開発された「モジュール型脱進機」
など今後業界スタンダードになるかもしれません。要注目ブランドです!!


お次は、ドイツが誇る卓越した工業技術に裏付けされ高品質な時計を作り続けるブランド
【グラスヒュッテ オリジナル】

『パノインバースXL 1-66-06-04-22-05』

ムーブメントの美しさにご注目ください!
表面に配置したデザインの先駆けになった「パノインバース ダブルスワンネック」、
手彫りの美しいテンプ受け、アンスラサイトカラーの地板などドイツ時計の美しさが
満載された一本です!


最後に、”時計界のジュエラー”とも評される、私の好きなブランド【ピアジェ】
『アルティプラノG0A39110』

ピアジェの得意とする極薄ムーヴメントでなければ実現できないデザイン

「ケースの裏蓋をムーブメント地板と共有させるという革命的な構造によって・・・」
スゴイ発想ですよ!とにかくケースが薄い!たったの3.65㎜!!!
薄いムーヴメントならケースデザインも美しい仕上がり!納得です。。。


今後も時計専門店GMTでは、世界的な超有名高級ブランド以外にも世界中の
さまざまなブランドの時計をお取り扱いしていきますので、ご期待ください!

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 53人です

written by : 田守
この記事のカテゴリーは『ユリスナルダン』です | 2016年05月18日