日本らしい時計

こんにちは、今日ご紹介するのは
アナンタ クロノグラフ スプリングドライブ SPS011


アナンタはセイコーが世界48ヶ国で販売するワールドワイドな
モデルとして発表したラインですが、日本国内では流通量が少なかったのか、
当店でも入荷の少ないモデルです。

デザインは日本発から海外へ発信されたモデルらしく、
海外でも広く認知されている「日本刀」をモチーフとしています。

ラグの側面や針やインデックスにもシャープなフォルムが
採用され、そのコンセプトが強く表現されています。


搭載されるムープメントはセイコー独自の
高精度ムーブメント「スプリングドライブ」に
垂直クラッチを採用した本格クロノグラフバージョンの「5R86」


「5R86」はガランテにも採用されています。
この2つのモデルを比べてみると、
ガランテは曲線を多用した、強い個性が魅力的なモデルですが、
アナンタは無駄を削ぎ研ぎ澄まされた正に日本刀のような魅力があるモデルです。



同じムーブメントを搭載していますが、
ローターは各モデルの特徴を表した
デザインが施されていて
セイコーらしいこだわりが見て取れます。
ガランテ

アナンタ


リオオリンピック閉会式での引継ぎセレモニーの日本の演出が好評だったようで、
これから日本文化に注目が集まりそうです。
日本文化の象徴の一つでもある「日本刀」をモチーフとしたアナンタも
今が旬なモデルと言えると思います。

こちらの商品も、今週開催している平日割の対象商品です。

ぜひ、この機会にご来店ご注文ください!!

セイコー商品一覧はこちら↓
https://www.gmt-j.com/maker/SEIKO

平日割詳細はこちら↓
https://www.gmt-j.com/html/special_pricedown/heijitsu/index.html

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 30人です

written by : 小山
この記事のカテゴリーは『SEIKO』です | 2016年08月23日