秋の準備にヴァシュロン・コンスタンタン

こんにちは鈴木です。
気づけば8月も終わりに近づいております。
革ベルトの時計がそろそろ恋しくなっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
という訳で、今回はヴァシュロン・コンスタンタンから素敵な革ベルトの時計をご紹介してまいります。

260年以上の長い歴史を持ちながら時計製造を一度も中断していない歴史あるウォッチメーカーのヴァシュロン・コンスタンタン。
スポーツラインのオーヴァーシーズも素敵な時計ですが、私個人のイメージとしては
ドレスウォッチの雲上メーカーといったイメージがございます。
ドレスウォッチのコレクションもとても充実しておりヴァシュロン・コンスタンタンの懐の深さを感じて頂けると思います。


まず「パトリモニー」コレクションから

パトリモニー 85180/000G-9230
https://www.gmt-j.com/item/2717001083489



ケース・針・全体的に曲線が強調されています。



調和のとれた美しさを持ち古典的であるもののケースを若干大きめにする事で現代的なエッセンスを取り入れている
ヴァシュロン・コンスタンタンを代表するコレクションです。


「トラディショナル」コレクションから

トラディショナル 82172/000G-9383
https://www.gmt-j.com/item/3717001737534


パトリモニーとは対照的に直線が強調されたクラシックながらモダンなモデル。



陰影のあるドーフィン針、レールウェイ目盛、ケースサイドにはさりげなくコインエッジを施しています。
シンプルですが表情が豊かで飽きがきません。


「マルタ」コレクションから

マルタ 82230/000G-9962
https://www.gmt-j.com/item/3717001804328


ヴァシュロン・コンスタンタンがトノーケースの時計を製造して100年の歴史を記念して
2012年に発表されたモデルでありブランドのシンボルであります「マルタ」をコレクション名にする独創的なモデル。



腕に載せた際のこの存在感と一体感が大変素晴らしい時計です。


どのモデルもムーヴメントは「ジュネーブシール」を取得した美しいムーヴメントをケースバックから眺める事が出来ます。
世界最高峰のヴァシュロン・コンスタンタンのドレスウォッチをこれから迎える季節に合わせてコレクションに
加えてみてはいかがでしょうか。

ヴァシュロン・コンスタンタン 商品一覧はこちら↓
https://www.gmt-j.com/maker/VACHERON_CONSTANTIN

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 41人です

written by : 鈴木
この記事のカテゴリーは『ヴァシュロンコンスタンタン』です | 2016年08月27日