2016新作ヒストリーク アメリカン1921

こんにちは、GMTの小山です。
近年、様々なブランドが過去の名作を復刻しています。
今日は、新入荷の復刻モデルをご紹介いたします。

ヴァシュロン・コンスタンタンの歴史的ピースの復刻ラインである
「ヒストリークコレクション」からこちら

『ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク アメリカン1921 プラチナ』


1921年にアメリカ人のオーダーにより作成されたドライバーズウォッチの
復刻モデルです。
2009年に発表され、ピンクゴールドとイエローゴールド素材で展開していましたが
2016年の今年プラチナモデルが追加されました。

車の運転中に時計が見やすいように45度傾けて配置されたダイアルや
独特位置にあるリューズが特徴的です。




ケースはオリジナルモデルと同じ40mmのクッションケース。
素材はプラチナ950。
裏蓋はシースルーバックになっています。


搭載されるムーブメントは65時間のロングパワーリザーブをシングルバレルで
実現している、ヴァシュロンの自社生産ムーブメント「Cal.4400AS」


ヴァシュロンの自社生産ムーブメントの礎ともいえる、ジュネーブシール取得の
伝統も感じさせる美しいムーブメントです。


プラチナ特有の輝きにブルーが映える綺麗なモデルとなっています。


現在、ピングゴールドケースの『82035/000R-9359』のご用意もあります。


ケース素材や色の組み合わせによって全く違う印象を与えられる2本を
見比べて頂けます。



ご来店お待ちしています。

■GMTのヴァシュロン・コンスタンタン ストック一覧 ■

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 28人です

written by : 小山
この記事のカテゴリーは『ヴァシュロンコンスタンタン』です | 2016年09月22日