ペキニエ秋の大商談会

こんにちは。夏も終わり、涼しくなってきたので、時計もそろそろブレスレットから革ベルトへ
変えようとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

GMTでは、10月1日より期間限定で、当店で正規取扱いをしている『PEQUIGNET MANUFACTURE』 商品ご購入で、
『JEAN ROUSSEAU』製のストラップをプレゼントするキャンペーンを行っております。
ペキニエ秋の大商談会
【ペキニエ 秋の大商談会】
https://www.gmt-j.com/html/pequignet_presents/index.html


☆『PEQUIGNET MANUFACTURE』について、過去のブログをピックアップしてご紹介します。

ペキニエの魅力が満載のこれらを読めば、きっと今すぐにでも手に入れたくなるはず!!

「伝統のフレンチマニュファクチュール」
伝統のフレンチマニュファクチュール
リンク先:https://blog.gmt-j.com/gmtblog.php?itemid=4628
フレンチマニュファクチュールとして、ペキニエが創立するまでを書いています。

「復活のフレンチマニュファクチュール:その1」
復活のフレンチマニュファクチュール:その1
リンク先:https://blog.gmt-j.com/gmtblog.php?itemid=4633
ペキニエの世界初のテクノロジーのうちのひとつ、
《センター・シャフトドライブ》について説明しています。
メンテナンスの周期を長くすることや、ロングパワーリザーブを実現しています。

「復活のフレンチマニュファクチュール:その2」
復活のフレンチマニュファクチュール:その2
リンク先:https://blog.gmt-j.com/gmtblog.php?itemid=4635
2つ目の世界初である《超複雑一体型キャリバー》について説明しています。
余計なエネルギー消費をなくし、精度を安定させる、その秘密は・・・?

「復活のフレンチマニュファクチュール:その3」
復活のフレンチマニュファクチュール:その3
リンク先:https://blog.gmt-j.com/gmtblog.php?itemid=4637
3つ目の世界初は、《フラット3ディスク・ジャンピングデイデイト》について。
ペキニエの時計は、通常多くの時計に存在する「カレンダー操作禁止時間帯」がありません。
その便利な機能を詳しく説明しております。


☆『JEAN ROUSSEAU』とは…
フランス中東部のブザンソンに1954年設立され、世界的な時計メーカーや高級ファッションブランドに
革製品を供給してきたレザーアイテム専門メーカーです。
原皮の選定から染色、製品加工までをブザンソンの自社工場で一貫生産しているマニュファクチュールで、
卓越した技術力をもとに信頼性の高いハイクオリティな革製品を多数生み出し続けています。
※オフィシャルサイトはこちら:http://www.jean-rousseau.co.jp/

フレンチマニュファクチュール同士のこのコラボレーションキャンペーン、
ファッションに敏感なあなたなら見逃せないですね!!

更に今ならGMT、マップカメラ、キングダムノート、クラウンギアーズでご利用頂ける「シュッピンポイント」をご購入金額の10%プレゼント!
例えば今年の新作、深いブルーの文字盤が美しい「リュー ロワイヤル 9010473」
https://www.gmt-j.com/item/2717001083618
リュー ロワイヤル 9010473
こちらにはなんと、94,000ポイントが付与されます!

ムーブメントのみならず外観も美しい
ペキニエの時計をお手に取ってご覧いただくだけでも大歓迎なので、
ぜひお店にも足を運んでみて下さい。

★ペキニエ マニュファクチュールについて
https://www.gmt-j.com/html/pequignet/index.html

★ペキニエ マニュファクチュール(正規販売)商品一覧
https://www.gmt-j.com/maker/PEQUIGNET_MANUFACTURE

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 31人です

written by : 北爪
この記事のカテゴリーは『ペキニエ』です | 2016年10月03日