ランゲマティック 301.027

夏の暑さと秋の涼しさが交互にやってくるような日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
昨日は今年最後の真夏日だったそうで、なんと東京は30°C超え、10月なのに駅に溢れる人はほぼ半袖ばかりという不思議な光景を目にする事が出来ました。
今日から気温が下がっていくそうなので、ついつい油断して体調など崩さないようご自愛くださいね。

さて、本日ご紹介させて頂きたい時計はこちら!

【ランゲ&ゾーネ ランゲマティック 301.027】
https://www.gmt-j.com/item/3717002262363

既に生産が終了し、流通量が大変少なくなっているランゲマティックより「301.027」が入荷致しました。

ランゲ&ゾーネ ランゲマティック 301.027

ランゲマティックはランゲ復興後、初の自動巻き時計として1997年に発表されたモデル。
ランゲの設計技師たちが5年の歳月をかけ開発したムーブメント「サクソマット(SAX-0-MAT)」が搭載されています。

※サクソマットとは
・SAX=ドイツ・ザクセン
・0 =秒針ゼロリセット機構
・MAT=オートマティック(自動巻き)  の意味。

ランゲ&ゾーネ ランゲマティック 301.027

秒針ゼロリセット機構とは、時刻調整の際リュウズを引くとムーブメントが停止し、6時位置にあるスモールセコンドの秒針が0時位置へ瞬時に戻るという、特許を取得した革新的な機構。

ランゲ&ゾーネ ランゲマティック 301.027

シースルー仕様の裏蓋からはプラチナ製の重りを持つ21Kゴールドの3/4マイクロローター、補正スクリューつきテンプ、鞭型緩急針調整装置と手作業による彫刻を施したテンプの受けなど、数ある時計メーカーの中でトップクラスと言える美しいムーブメントを堪能することが出来ます。

ランゲ&ゾーネ ランゲマティック 301.027

手首内に収まる程よい37mmのホワイトゴールドケース。
落ち着きのあるブラックの文字盤にスモールセコンドが絶妙なバランスで配置、また12時のインデックスのみアラビア数字で記載されています。

ランゲ&ゾーネ ランゲマティック 301.027

2015年8月メーカーにてオーバーホール&ガラス交換済み、2016年9月当社提携修理工房にて外装仕上げ済みとなりますので、目立つ傷など無く綺麗な状態です。
※修理明細の日付より2年間はランゲ&ゾーネの保証がつきますのでアフターメンテナンスも安心。

「301.027」は、シンプルながらも重厚感のある、ランゲらしい気品溢れる時計です。

平日割対象商品となりますので、是非この機会にお手に取っていただけたらと思います。


ランゲ&ゾーネ ランゲマティック 301.027 (中古)
商品ページ⇒https://www.gmt-j.com/item/3717002262363

↓ランゲ&ゾーネ商品一覧↓
https://www.gmt-j.com/maker/A_LANGE_SOHNE


***************************************************

当店では女性の方にも楽しんで頂けるよう
レディースサイトがオープンしました
『レディース腕時計特集ページ』
レディース腕時計
https://www.gmt-j.com/html/lady/index.html

***************************************************

GMTでは現在買取り1万円UPキャンペーンを行っています!
買取り1万円UPキャンペーン
https://www.gmt-j.com/html/kaitori/hassou.html

***************************************************

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 40人です

written by : 黒澤
この記事のカテゴリーは『ランゲ&ゾーネ』です | 2016年10月07日