『シャネル』から新作発表

世界最大級の時計見本市が、1月のジュネーブサロン(SIHH)、3月のバーゼルワールドと立て続けに開催され、魅力溢れる様々なモデルが各ブランドより続々紹介されていますね。
GMTのブログでもバーゼルワールドの開催を受け、時計ファンからの注目度100%の『パテックフィリップ』や『ロレックス』、さらに正規取り扱いブランドの『マイスタージンガー』についてのご紹介をしています。

さてそんな中、女性からの支持が厚い『シャネル』からも可愛らしい新作が発表されました。
シャネルを代表するモデル『J12』。
2000年に発表されたこのモデルは、まだ腕時計の素材としては珍しかったセラミックを用いるという革新的なデザインでそれまでのプルミエール等、女性らしくエレガントな時計のデザイン開発に力を入れていたシャネルウォッチのイメージを一新させる、ユニセックスなスポーツモデルとして爆発的人気を博しました。
また、シャネルのブランドカラーとも言えるブラックとホワイトのモノトーン展開も幅広く受け入れられた要因の一つで、当時全く新しくありながらも普遍的なデザインとして時計界にシャネル特有のミニマリズムを浸透させたモデルだったのです。

J12は黒、白、のちに追加されたクロマティック(グレー)というレギュラーのカラー展開に加え、サイズの展開が多く、女性向けの29mmから男性向けの42mmまでと選択の自由度が高いことから、J12という選択の中でも十分に個性を発揮できるというところもこのモデルの魅力の一つにあげられますが、昨年新たに19mmサイズの『J12 XS』が発表され、ジュエリーのように身につけられるJ12として話題になりました。
今年発表された新作はこの『J12 XS』のセラミックブレスレットモデル。セラミック素材でありながらスポーティーになり過ぎない絶妙なサイズ感です。

新作のデリバリーはまだまだ先になりそうですが、現在GMTには昨年発表されたレザーストラップモデルがございます。

シャネル J12 XS ホワイトレザーストラップ 【H4664】
https://www.gmt-j.com/item/2717002737824
シャネル J12 XS 19mm クォーツ ホワイト H4664


これまでのJ12には無い可憐な印象のサイズ感。さりげない輝きで手元をドレスアップさせることができます。
シャネル J12 XS 19mm クォーツ ホワイト H4664

ダイヤモンドがベゼルではなく風防内の外周にぐるりとセッティングされているちょっと珍しいデザイン。
シャネル J12 XS 19mm クォーツ ホワイト H4664

付属している幅広のカフにセッティングして使用することで全く違った印象でもお楽しみいただけます。
シャネル J12 XS 19mm クォーツ ホワイト H4664

今回ご紹介した『J12 XS』以外にも往年の名作『プルミエール』が装いを新たにリバイバルされたり、繊細なツイード柄のブレスレットが印象的な『ボーイフレンドツイード』が発表されたりと、近年ますます目が離せないシャネルのレディースウォッチ。こちらのリンク先よりご覧いただけます。

シャネルの商品一覧はこちら
https://search.gmt-j.com/search?category=338&maker=296


今月ならお得な大決算セールの対象商品も多数ございますので、ぜひお早めにチェックしてください。

36回まで無金利の分割払い

ショッピングクレジットシュミュレーションはこちら!

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 29人です

written by : 江花
この記事のカテゴリーは『シャネル』です | 2017年03月27日