TAG Heuer カレラ クロノグラフ タキメーター CV2011.BA0786

こんにちは、GMTの山口です。

今回は夏らしい1本をご紹介したいと思い、ホワイト文字盤がさわやかな印象の
このモデルを選びました。

『TAG HEUER カレラ クロノグラフ タキメーター CV2011.BA0786』



個人的に懐かしさを感じる時計で、GMTに入社したての頃によく販売機会が
多かったシリーズです。

「カレラ」シリーズのCal.16を搭載した人気モデルが「CV2010.BA0794」や
「CV2017.BA0794」などでした。

今や自社製ムーブメント搭載の「カレラ 1887」のコレクションが人気ですが、
「Cal.16」搭載のモデル、特に「CV2010.BA0794」は自社ムーブメント搭載機が
リリースされる前にタグホイヤーを支えたモデルと言っても過言ではありません。




「Cal.16」搭載のカレラではスポーティな印象が強く、特にタキメーターベゼルが
昔のタグホイヤーの意匠を受け継いでいます。


その後の「カレラ 1887」ではインダイヤルにタキメーターをデザインし、
ベゼルは極力薄くする事で、エレガンスな印象をもつモデルになっているので、
モナコやカレラ、フォーミュラ1に代表されるように、スポーティな印象をもつ
タグホイヤーらしさがあるのが、このモデルと言えます。



ブレスレットも現行のやや丸みを帯びたデザインではなく、



全体的にエッジのたったコマの形状なので、スタイリッシュな印象ももっています。




なかなか手放す方も少ないモデルなので、ぜひチェックしてみてください!!


7月31日までです!ショッピングクレジット36回まで金利0キャンペーン!!
36回まで金利0キャンペーン

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 32人です

written by : 山口
この記事のカテゴリーは『タグ・ホイヤー』です | 2017年07月22日