真っ黒なスピードマスター 「ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」

こんにちは。
店舗スタッフの竹内です。

寒くなったり暖かくなったり、なんだか落ち着かない日々ですね。
近所の小学校や保育園からは運動会の練習の音が聞こえてきます。

♪赤組〜、白組〜
(合間に太鼓の音)
♪あかぐみ〜、しろぐみ〜…

休日はこれを子守唄に二度寝、三度寝を繰り返しています。
今50m走をしたら何秒かかるのでしょうか。

今回も当店の中古品から一つご紹介いたします。

【オメガ スピードマスター 
ムーンウォッチ ダークサイド・オブ・ザ・ムーン 311.92.44.51.01.003】

https://www.gmt-j.com/item/3717003980037
オメガ スピードマスター ムーンウォッチ ダークサイド・オブ・ザ・ムーン 311.92.44.51.01.003


開発者の「真っ黒なスピードマスターを作りたい!」
という夢から生まれたモデルだそうです。
ダーク・サイド・オブ・ザ・ムーンとは「月の裏側」の意味。
なんと素敵な名前なのでしょう!

酸化ジルコニウムを使用したブラックのセラミック製ダイアル
針には18Kホワイトゴールドを採用しており、
3時位置と9時位置のサブダイアルが目を惹きます。

スーパールミノバが施されていることで暗くても時間が確認できます。
オメガ スピードマスター ムーンウォッチ ダークサイド・オブ・ザ・ムーン 311.92.44.51.01.003

ミドルケース、ベゼル、プッシュボタン、リューズ、ストラップのバックル
これら全てにセラミックが使われています。

ケースの製作にはかなり時間がかかっているそう。
ケースのカット面はセラミックを焼成してから加工。

ステンレスの20倍の工程がかかるといいます。

酸化ジルコニウムのセラミック、と言われても
「ああ、酸化ジルコニウムね!はいはい」
となる方は少ないのでは…?

ジルコニアセラミック(ZrO2)

これは靭性が高いセラミックとして知られているそうです。
常温においては機械的強度が最も高いため、刃物や工具などにも使われています。
破壊に対する強度や粘り強さはピカイチ!

つまりとっても丈夫な素材でできているのですね。
加工に時間がかかってしまうのも納得です。

ケース径は44.25mm
ポリッシュ仕上げのベゼルの輝きが存在感を放ちます。
オメガ スピードマスター ムーンウォッチ ダークサイド・オブ・ザ・ムーン 311.92.44.51.01.003

動力を生み出す香箱が2つ搭載されており、
そのパワーリザーブは約60時間。
デザインの良さだけでなく、実用性も高いところがうれしいですね。
オメガ スピードマスター ムーンウォッチ ダークサイド・オブ・ザ・ムーン 311.92.44.51.01.003

付属品はこちら
オメガ スピードマスター ムーンウォッチ ダークサイド・オブ・ザ・ムーン 311.92.44.51.01.003
保証書の日付は2014年11月です。

GMTには状態の良い中古品がたくさん揃っています。
ぜひ次の一本を当店からお選びくださいませ!

10万円以上の中古品は、レビューご記入で5000円引き!
中古時計割引
※対象の中古品一覧
https://www.gmt-j.com/used

買い取りもやっております。
20万円以上の買い取りで1万円アップ!
時計買取1万円アップ

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 7人です

written by : 竹内
この記事のカテゴリーは『オメガ』です | 2017年10月09日

     
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...