ロレックス GMTマスターII

こんにちは、山口です。
本年は沢山のお客様にご愛好賜り、厚く御礼申し上げます。

今年も今日が最後となりましたが、お店は夜の19時まで営業しております。
また!明日元日も休まず営業しておりますので、ぜひご来店ください!!
☆年末・年始のスケジュールはこちら☆
https://www.gmt-j.com/html/nenmatunensi_info/index.html

本年を締めくくる最後にご紹介したい時計は、人気モデルの一つ『 GMTマスターII 116710BLNR 』をご紹介したいと思います。

『 GMTマスターII 116710BLNR 』
画像①


本当に格好良いモデルだと思います。
セラミック製の両方向回転ベゼルのカラーリング「ブルー×ブラック」が昔の「GMTマスター」を彷彿とさせます。
以前にブログで「ロレックス GMTマスターII 16710」をご紹介しましたが、「GMTマスター II 16710 ブラック/レッド」も販売中なので、ぜひ進化を比較して頂きたいと思います。

『 GMTマスター II 16710 ブラック/レッド 』
画像②

視認性を高めるために夜光を大きくし、その大きさとのバランスを取るためにラグサイズ、ケースサイズをボリュームアップしながらも、本来のケース径40mmに抑えた完璧なバランスで統一感が出ています。

画像③

何といってもベゼルのカラーリングを「ブルー」と「ブラック」にしたところが個人的には良いセンスだと思いました。
暖色を選んでしまえば、どうしても安物感がでてしまうので、引き締まった寒色を採用することで使いやすい時計になっています。

またブレスレットの中央のコマと両サイドのコマをサテン仕上×ポリッシュ仕上にすることで、ラグジュアリーな印象も与えてくれます。
しかもROLEXの場合、素材を鍛造でケースを製造しているので、中古でも仕上げすればかなり綺麗な状態に戻せるところが長所ではないでしょうか。

画像④

カジュアルにもスーツにも合わせやすいモデルです。
映画の「オーシャンズ・イレブン」でラスティー役のブラッド・ピットは「GMTマスターII ブラックベゼル 116710LN」を着用していましたが、スーツスタイルにとてもよく似合っていました。
遠目から見てもかなりきれいに光が反射し、映えていましたので、さりげなく手元でアピールしてくれる高級機械式時計としておススメの1本です。

是非チェックしてみてください!!

☆商品ラインナップはこちらから☆

**************************************************************
⑤
⑥
**************************************************************
買取1万円アップキャンペーンを実施中!!
⑦
⑧
※買取一万円プラスと下取アップの併用は出来ませんので、予めご了承ください。
**************************************************************

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 25人です

written by : 山口
この記事のカテゴリーは『ロレックス』です | 2017年12月31日