新年の買い替え・初めての機械式時計におすすめ!

2018年も始まってもう二週間、早いものです。
新年の始まり、身の回りのアイテムを新調したくなりませんか?
新しい時計で、今年一年がんばろう!というお考えの方もいらっしゃると思います。

そういうわけで本日は、新年の買い替えや初めての機械式時計にふさわしい!そんなモデルをご紹介したいと思います。

【タグホイヤー】

一本目の高級時計として選ばれやすいタグホイヤー。
ブランドコンセプトは「手の届く贅沢」。
ボーナスなどで手に入れられる範囲内の価格設定、かつ知名度が高い!

モデルもデザイン性が高く、
クラシックラインからスポーツモデルまで幅広い守備範囲です。

そんなタグホイヤーが2015年に発表し、話題になったのがこちら。
カレラ キャリバー ホイヤー01 45mm CAR2A1W.BA0703(中古)
ホイヤー01

スケルトンの文字盤が特徴的なモデルです。
ツヤ消しのブレスが武骨でスポーティーな印象ですが、
セラミック製のベゼルはキラキラ光沢を放ち、メリハリを感じます。

ケースサイズは45mmと少々大き目ではございますが、
程よく存在感と個性を放ってくれる素敵なモデルです。
当店では現在、中古、新品ともに在庫がございます。


【ロレックス】

言わずもがな、世界一の知名度を誇る高級時計ブランドです。
時計業界を引っ張り続けるロレックス。
何より実用性に重きを置き、開発した技術は、
今の時計業界では「当たり前のこと」を作り出した怪物的ブランドです。
ロレックスの三大発明はこちら。

①オイスターケース
牡蠣のように固く閉ざされ、防水性を実現したケース

②パーペチュアル
身に着けていれば止まらない、「自動巻き機構」

③デイトジャスト
ディスク式日付表示、日付を瞬時に切り替える機能

この機能がないなんて今では考えられない・・・!
偉大な功績です。

ロレックス、と聞くと、皆さままずどのモデルの顔が頭に浮かびますか?
デイトナ、サブマリーナ、GMTマスター・・・どれも素晴らしい時計です。
ですがわたくしはぜひともこちらをおすすめしたいと思います。
ロレックス エクスプローラーI 214270(中古)
214270

2016年にマイナーチェンジされた新型の214270。
旧型と比べると、ダイヤルの「3」「6」「9」にクロマライト夜光が塗布され、
針が太く長くなり、視認性もぐんと上がっています。

文字盤はシンプルそのもの!絶妙なサイズ感と厚みはどんな手首サイズにもフィットします。
飽きのこないこの一本は、まさに一生ものになりうる存在です。
当店ではただいま中古品でご用意がございます。


【セイコー】

われらが日本を代表するブランド、セイコー!
1913年、日本で初めて腕時計を開発し、
「スイス製に負けない腕時計」を作るため立ち上がったのがセイコーです。
そして1969年、スイスよりも先にクォーツの腕時計を開発、商品化し、
クォーツショックを巻き起こし、世界に名を広げたブランドです。
そして、わたくしのイチオシはこちら。
SEIKO グランドセイコー SBGX065 ブルー(中古)
SBGX065

シンプルなフェイスに爽やかなブルーが手元を華やかにしてくれます。
こちらのモデルはクォーツ式。
9Fクォーツムーブメントという、グランドセイコーならではの機械が入っています。

特徴は、
①2000分の1秒で切り替わるカレンダー
②力強い針(クォーツ式は大きくて太い針の運針が苦手です)
③年に±10秒ほどの誤差(通常のクォーツ式で『月に』±15秒の誤差)

舶来時計に目が行きがちな高級時計の世界ですが、
自国にもこんなにすさまじいブランドが存在するということ、
高級時計の選択肢に「高級クォーツ」が間違いなくあるということ、
セイコーは日本が世界に誇れる時計ブランドです。
ぜひ、候補に入れてみてくださいませ。

当店ではセイコーの取り扱いは中古品のみとなっていますが、
どれも状態の良いものばかりです

新しい時計と一緒に、今年一年駆け抜けてみてはいかがですか?


*********************************************

48回まで無金利の分割払い
時計をローンで買うといくらになる?

***************************************************
買取1万円アップキャンペーンを実施中!!
時計買取1万円アップ
時計下取5%アップ

※買取一万円プラスと下取アップの併用は出来ませんので、予めご了承ください。


この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 23人です

written by : 添田
この記事のカテゴリーは『タグ・ホイヤー』です | 2018年01月13日