パネライの良さを知ることのできるおすすめモデル

当ブログをご覧の皆様、こんにちは。
新卒として4月に入社してから4か月、早くも7月が終わろうとしています。最近テレビや街中で見かけた時計のブランドや型番がわかることが増えて参りました。時計好きな皆様も街中で知っている時計に出会うことも多いのではないでしょうか?

形を見れば、すぐにブランドがわかる時計というのはたくさんございますが、そのひとつにパネライが挙げられます。パネライはひと目でパネライだとわかる特徴的なデザインをしています。言い方を変えれば「どれも同じに見える」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、違いがわかるとパネライの良さを知ることが出来ます。
今回はぜひそんな方にもパネライを注目していただきたいと思います。

パネライはイタリア発祥のミリタリーウォッチで、民間向けに時計を作り始めたのは1993年。それまではイタリア海軍やエジプト海軍向けに時計を納入していました。

パネライの時計作りの歴史は1936年に自社開発した夜行塗料ほか ラジウムを使用したモデル「ラジオミール」の誕生から始り、1950年頃には夜行塗料 トリチウムを使用した「ルミノール」が誕生しました。
シリーズとしてはレアモデルを除き、大きく分けてこの2つになります。
海軍からの要求を受け、より過酷な条件下でも使用に耐えうる時計の研究を重ねラジオミールから進化したのが、ルミノール。そのため、形が似ているのです。しかし、見分けるのは簡単で、実際に比較するととてもわかりやすいので比較してみましょう。

 PAM00773

パネライ ルミノール ベース ロゴ アッチャイオ 44MM「PAM00773」
こちらはベースと呼ばれる1番オーソドックスなモデルです。ルミノールの一番の特徴はD型のリューズプロテクターが付いていること。このプロテクターにより、防水性が高まっています。また、ルミノールのベルトには革ベルト以外に、ラバーやブレスタイプがあります。がっちりとしたラグとケース、リューズプロテクターがモダンな印象を与えるモデルです。

 PAM00753

パネライ ラジオミール ベース3daysアッチャイオ ブラック 「PAM00753」
対してこちらも同じくベースですが、リューズプロテクターはなく、ラジオミールの特徴である独特な円錐型のリューズが付いています。また、ラジオミールには革ベルトのモデルしかありません。ラグもループ状で並べると違いがよくわかります。
リューズプロテクターのないラジオミールのほうが、ルミノールに比べてクラシックな印象です。

このように比較をしてみると、ルミノールとラジオミールの違いがよくわかります。
あとは主に素材や機能、ムーブメントなどの違いになります。最後はそこに注目して、もっとパネライの時計の種類がわかり、おすすめしたい3本をご紹介したいと思います!

 PAM00796

まずは珍しさを感じる【パネライ ルミノール レフトハンド 8days アッチャイオ 「PAM00796」
通常9時位置に付くスモールセコンドは3時位置に、そしてリューズは左側に。こちらは右腕に着ける人のための時計です。6時位置に書かれた「8 DAYS」のみブルーで表記されており、おしゃれなワンポイントとなっています。なんといっても凄いのはパワーリザーブです。

 PAM00796

ムーブメントには手巻きの自社製ムーブメント「Cal.P.5001」を搭載。驚きの8日間のパワーリザーブが可能となりました。パワーリザーブの残量が時計裏面のパワーリザーブ表示にて確認できることも使いやすいポイントです。
ちなみによく見かける「アッチャイオ」という言葉はイタリア語で鋼鉄を表し、2014年以降に出たステンレススチールケースのモデルの末尾に付く言葉です。

 PAM00692

こちらはこれからの夏におすすめなルミノールのダイバーズウォッチ 【パネライ サブマーシブル1950 3デイズ BMG-TECH「PAM00692」
2017年に登場したパネライの新素材「BMGテック×チタン」を採用。ステンレススティールよりも軽く、腐食や衝撃、磁気への耐性が高い素材です。300mの防水機能を発揮し、ブルーのダイヤルとホワイトのインデックスや針が爽やかな印象を与えます。また、9時位置にはスモールセコンド、3時位置には日付表示。自社製ムーブメント「P.9010」を搭載することで、約3日間のロングパワーリザーブを誇り、扱いやすいダイバーズウォッチです。

 PAM00518

最後に【パネライ ラジオミール 1940 クロノグラフ プラティーノ 「PAM00518」
世界限定50本のレアモデルです。ラジオミールのクロノグラフモデルで、素材はプラチナ。「プラティーノ」がイタリア語でプラチナを意味します。
今まではダークなダイヤルを多く紹介してきましたが、煌めくプラチナのケースにアイボリーのダイヤルが爽やかで、針や文字盤のデザインがすっきりとして見えます。
 PAM00518

また、こちらはラジオミールですが、新型ケースである1940を採用。ラジオミールの特徴であるワイヤーループラグ、円錐リューズがなく、ルミノールの特徴のリューズガードもないラジオミールとルミノールを合わせたデザインをしています。

このように一見似たデザインが多いとお思いの方も様々なデザインがあり、今まで以上に興味を持っていただけたらと思います。私はパネライの時計は見比べて、追及した先に運命の1本がある時計だと考えています。サイズも平均44mmと大きな時計です。腕に当てるとまた違った印象を見つけることが出来るため、ぜひお手に取ってみてください。新宿駅から徒歩5分の店舗にて実際にご覧頂くことができます。皆様の運命の1本に出会えるよう、精一杯サポートさせていただきます。心よりお待ちしております。


***************************************************

ボーナスセール実施中

価格見直しました

***************************************************

新品ブランド腕時計
中古ブランド腕時計
未使用ブランド腕時計
委託ブランド腕時計
レディースブランド腕時計

もちろん、全商品対象の48回払いまで手数料無料&最長120回まで低金利のショッピングクレジットもお使いいただけます。
48回まで無金利の分割払い
最長120回分割払い JACCS限定 お支払いシミュレーションはこちら>>

***************************************************
時計買取キャンペーン
※他キャンペーンとの併用はできません。
***************************************************
時計情報アプリ

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 12人です

written by : 後藤
この記事のカテゴリーは『パネライ』です | 2019年07月31日