【夏にピッタリ】ROLEX シードゥエラー 126600

皆さまこんにちは。店舗スタッフの井上でございます。
まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
当店もホットなボーナスセールを開催中です!ぜひご覧下さい。

今回は夏にピッタリのロレックスをご紹介いたします。

今まで超がつくほど高騰していたロレックスの相場ですが、ここにきて落ち着いてまいりました。
今までプレミア価格での購入に躊躇いがあった方や、高価で手が出しにくかった方などはチャンスです。
しかしながら、正規店での流通が増えたわけではなく、定価よりも高額にはなりますがその中でもお買い得なモデルがこちら

『ROLEX シードゥエラー 126600』でございます。
現モデルは2017年のバーゼルワールドで発表され、記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

おすすめブランド時計


『シードゥエラー4000 116600』の後継機であり、防水性はその名の通り4000ft(約 1220m)を誇るロレックスのプロフェッショナルモデルでございます。
ケースサイズが40mmから43mmにサイズアップし、視認性の高いサイクロップレンズを採用、さらに新開発ムーブメント「cal.3235」によりパワーリザーブは48時間から70時間まで伸びました。
また、なんといっても最大の特徴は「海の居住者」を意味する「SEA-DWELLER」表記を白から赤に変更したことです。



1967年頃から1980年頃まで生産された初代シードゥエラー「ref.1665」。
その中でも1974年頃までの短期間のみに製造された通称「赤シード」の復刻を感じさせるデザインはロレックスの歴史や伝説、伝統を感じさせます。

また、初代「ref.1665」でカレンダーの視認性を高めるサイクロップレンズが採用されなかった理由は、深海での水圧に耐えられないことがあったようです。
そしてその後の「ref.16600」「ref.116600」でもサイクロップレンズは採用されてきませんでした。この時に技術的にクリアできていたかはわかりませんが、新型「ref.126600」で「赤シード」表記を復活し、さらに実用性を高めるために技術の進歩を投入し、良い意味で歴史を壊し、そして塗り替えていくところにもロレックスの強さがあると感じます。

【中古ロレックス】と謳っておりますが、「ref.126600」の未使用品も二点含まれております。未使用品とは新品同等品でありながら個人のお客様から買取させていただいたものです。そして新品よりもお買い求めやすい価格設定にしております。

おすすめブランド時計
上記、【未使用品】メーカー出荷時の保護シールはありませんが、保証書が2019年5月に発行されております。

おすすめブランド時計
上記、【未使用品】こちらも全く同じコンディションで保証書も2019年5月発行です。
ロレックスのメーカー保証は5年でございますので、安心してご着用いただくことが可能です。

当店の新品価格が¥1,730,000-ですので、同コンディションの未使用品は¥80,000-もお得です。
今年の5月頃には新品価格が185万円程でしたので、未使用品であれば1割以上お求めやすくなりました。
ぜひ値下げ中のお買い得ロレックスをご検討下さい!

※上記、金額は2019年8月13日現在の販売金額でございます。

***************************************************

ボーナスセール実施中価格見直しました

***************************************************

新品ブランド腕時計中古ブランド腕時計
未使用ブランド腕時計
委託ブランド腕時計
レディースブランド腕時計
全商品対象!48回払いまで手数料無料のショッピングクレジット
48回まで無金利の分割払い
時計買取キャンペーン
※他キャンペーンとの併用はできません。
***************************************************
時計情報アプリ

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 8人です

written by : 井上
この記事のカテゴリーは『ロレックス』です | 2019年08月13日