フランク・ミュラー ヴァンガード ヨッティング ブルー V45CCDT

当ブログをご覧の皆様こんにちは。当店では現在「決算セール第一弾」中です。
今回はセール対象商品であるスイスの時計ブラント「FRANCK MULLER」の時計をご紹介させていただきます。

フランクミュラーは天才時計師ブレゲの再来と呼ばれるスイスの時計技師で、ブランドを立ち上げました人物です。
様々な独創的で美しい時計を手掛け、機械時計を知らない人もフランクミュラーがどんな時計かイメージすることが出来るほど、名の知れたブランドです。
様々なシリーズを持つフランクミュラーの中から、今回は
FRANCK MULLER フランク・ミュラー ヴァンガード ヨッティング ブルー V45CCDTをご紹介いたします。

フランク・ミュラー ヴァンガード ヨッティング ブルー V45CCDT

メガヨットで航海をする世界観を持つ「ヴァンガード ヨッティング」
ダイアルの中心には羅針盤のようなデザイン、海をイメージした深いブルーのダイアルカラーがとても映えます。
アラビア数字のインデックスや積算計は白で統一されており、ダイアル内のデザインが立体感なところも印象的です。
フランクミュラーらしさを持ちつつ、時計が表現する世界観を感じることが出来るデザインが人気なモデルです。

フランク・ミュラー ヴァンガード ヨッティング ブルー V45CCDT

また、ヴァンガードの特徴であるラグをなくし、ケースとストラップが一体化したフォルムは存在感のあります。
44mm×53.7mmと円形のモデルに比べ、縦横の幅があり、ケースに厚みがあることと、ケースが腕に沿うようにカーブを描いているため、立体的で前に出ているように見えるのも存在感のポイントでしょう。

また、フランクミュラーのヴァンガードやロングアイランドのように、ケースの形状が腕に合わせるように沿っているモデルは多くあり、「大きなケースサイズを持つ時計でもケースが腕に沿っているから腕に馴染みやすい」などとよく言われています。
腕に沿ったケースを持つことでケースの端が腕から浮かず、腕と時計のケースサイズのバランスが合いやすくなるからこのように言われているのでしょう。

フランク・ミュラー ヴァンガード ヨッティング ブルー V45CCDT
フランク・ミュラー ヴァンガード ヨッティング ブルー V45CCDT

圧倒的な存在感を持つ時計は目を奪われますが、お高いお買い物となりますため「イメージが違った」などとならないよう試着することがオススメです。
店頭ではベルト穴を使用することは叶いませんが、腕に乗せて腕と時計のバランス、イメージをご確認頂けます。
また、インターネットでのお買い物の場合も未使用状態で到着から次の日までにご連絡頂けるなど、条件を満たしている場合は返品を承っておりますので、ご不安な点などはご相談くださいませ。

※返品についてはこちら

フランク・ミュラー ヴァンガード ヨッティング ブルー V45CCDT

尚、こちらは決算セールの対象商品となります。

通常「¥1,047,037(税込)」にてご案内させていただいておりますが、現在は¥50,000以上のお値引きとなる「¥993,000(税込)」にてご案内させていただいております。
※2月8日現在の価格です

こちらの決算セールにはフランクミュラーの他に、ロレックスやオメガ、カルティエなど他のブランドの時計もお得なお値段にてご案内させていただいておりますため、ぜひご覧くださいませ。

また、現在自社サイトには配布中である2月16日(日)23:59までのご優待チケットやショッピングクレジット60回払い無金利(ジャックス)キャンペーンとの併用も可能です。
大変お買い得な今、ぜひご検討くださいませ。

素敵な時計と出会えますようお手伝いさせていただきたく存じます。
ぜひ、何かご不明な点等ございましたら、お問い合わせくださいませ。

おすすめブランド時計


***************************************************
女性のための レディース腕時計専門店『BRILLER(ブリエ)』
レディース腕時計専門店 BRILLER ブリエ
(※先着30名様限定!50万円以上の商品をご購入で ノベルティプレゼント!)
***************************************************

時計値下げセール

新品ブランド腕時計
中古ブランド腕時計
未使用ブランド腕時計
委託ブランド腕時計
レディースブランド腕時計

全商品対象!60回払いまで手数料無料のショッピングクレジット
60回まで無金利の分割払い
***************************************************

この記事が面白いと思ったらここをクリック!

この記事を面白いと思った人は 1人です

written by : 後藤
この記事のカテゴリーは『フランク・ミュラー』です | 2020年02月08日