【ROLEX】全色コンプリート オイスターパーペチュアル 41【2020年新作モデル】

2021年03月23日

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

ロレックスの新作発表までいよいよ3週間を切り、インターネット上でも色々な予想や情報が飛び交い、盛り上がってきています。

信憑性のありそうなものやそうでもないものも含め、世界中の人が色々なネタを提供しており、見ていてとても楽しいです。

そんな中、昨年の新作の中でも、そのダイヤルカラーのバリエーションで話題になった「オイスターパーペチュアル」。

この度、GMTではまだ41ミリサイズの「Ref.124300」だけですが、全てのダイヤルの取り扱いを達成しました!
日本最大在庫を誇るGMTとしてはここは頑張りたいところです。

発売開始から半年かかりましたが、この新「オイスターパーペチュアル」、市場に全くと言ってよいほど出てきません。

その少なさはデイトナのステンレスモデルの比ではありません。
ロレックスのステンレスのモデルでここまで流通しないモデルは無かったです。

他のモデルとは違う販売戦略がとられているのでは、とも考えられます。

以前ですとロレックスの新作は発表されて最初の頃が一番高く、その後流通も安定してきて相場も落ち着く、といった傾向が強かったですが、2016年のデイトナ辺りからはそうでもなくなってきているという印象です。

そしてこの「オイスターパーペチュアル」は本当に物がないため、出てくる度にその価格に驚かされます。

そんな中でも断トツにに捕獲レベルが高いのがこちら

ROLEX ロレックス オイスターパーペチュアル 41 124300 ターコイズブルー

海外では早速「Tiffany」というニックネームもつけられているようですが、その美しさからも人気が高く、前回入荷した際も即注文を頂きました。

その後も探していましたが、なかなか見つからず…

今回同時に発表された他の「イエロー」「コーラルレッド」の原色使いも、それまでのロレックスのイメージを覆して大人気ですが、この色はさらに人気の様です。

厚く塗られたラッカー仕上げのツヤ感が本当にきれいです。

こちらも流通量は少ないのですが、他のダイヤルに比べてインパクトが低いからか、お求めやすい価格のダイヤルがこちら

ROLEX ロレックス オイスターパーペチュアル 41 124300 シルバー

一見スタンダードなダイヤルに見えますが、針やインデックスのフチに使われているゴールドがステンレスケースのロレックスには新鮮です。

王冠もゴールドです。

その他のダイヤルも含めた在庫はこちら、現在在庫は各1本のみとなり、次回入荷の見込みも未定です。

ロレックス オイスターパーペチュアル 41 124300 各種在庫はこちら

引き続き、36ミリサイズの「Ref.126000」のコンプリートも目指しているのですが、こちらも全然出てきません…

買取価格頑張りますので、ご売却をお考えの方は是非GMTまでお願い致します!

0

RECOMMEND

PAGE TOP