グラスヒュッテ・オリジナル 新コレクションスペシャリスト「SeaQ」

2020年06月26日

2019年グラスヒュッテ・オリジナルは「セネタ」「パノ」「ヴィンテージ」「レディース」に次ぐ
「Spezialist(スペシャリスト)」という新コレクションを発表しました。

その第1弾となるのが、「SeaQ(シーキュー)」です。

グラスヒュッテオリジナル スペシャリスト SeaQ 1-39-11-06-80-081

このモデルはグラスヒュッテオリジナルが1969年に初めて発表したダイバーズモデル
「Spezimatic RP TS 200」の50周年を機に発表されたモデルで、
この「Spezimatic RP TS 200」がデザインの原点のためクラシカルな要素が多く含まれています。

サファイアクリスタルガラスはドーム型、大振りのアロー針やインデックスは焼けたような褐色です。

しかしながらもちろんのこと只の復刻モデルというわけではございません。

ドイツ工業規格「DIN」、国際標準化機構「ISO」の基準を満たした本格的なダイバーズウォッチです。

逆回転防止ベゼルには、セラミックを採用。
上記で触れた夜光はアップで見てみると
たっぷりとスーパールミノバ夜光が塗装されているのがわかります。

大振りな針やインデックスは高い認識性を誇り、夜間でもしっかりと時間を確認することが出来ます。

マニュファクチュールブランドとして、シースルーバックにてムーブメントを見せることが多いグラスヒュッテ・オリジナルですが、
防水性を高めるため、ソリッドバックを採用

このモデルではナイロンストラップが付いており、防水性も耐久性も申し分ないものです。

そしてミリタリーテイストも感じさせます。

ドレスウォッチのイメージが強いグラスヒュッテオリジナルですが、スポーツウォッチにも力を入れ始めた第一弾モデル。
今後のグラスヒュッテオリジナルを占うダイバーズウォッチです。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP