秋の始まり

2014年09月08日

急に秋の気配で肌寒く、体調管理が難しい季節です。
9月といえば!アップルのKeynote(新製品発表)を楽しみにしている、EC担当の西山です。

GMTのWEB掲載商品の変化に、気づかれた方も多いかと思いますが
今までよりも、ムーブメントについてなど商品情報をより詳しく記載しています。

新規掲載商品から順次対応していますので、充実した新ページもお楽しみに!

ヴァロットン展

今回は東京・丸の内、三菱一号館美術館で開催中の「ヴァロットン展~冷たい炎の画家~」を見てきました!油彩・版画あわせて120点を集めた、日本初の回顧展でした。
つい最近まで、注目されることがほとんどなかった画家だけに、期待が高まります。

はがきとチケット

どこまでも冷ややかでありながら、観察されつくした鋭利な視点。時が止まったようなミステリアスな画面からは、耳鳴りがしそうなほどの静けさが描き出されます。

また、版画では白と黒の絶妙な配置に、風刺の利いた画題で楽しませてくれます。
展示室に流れる張り詰めた空気感まで、画家にコントロールされているような気分でした。

帰りは「丸の内KITTE」に立ち寄り。東京中央郵便局の屋上庭園から、丸の内を一望。

丸の内

局長室

旧東京中央郵便局長室から、東京駅を眺めることができます。

チョコレートな天井

(きれいになった東京駅のドーム天井を見るたびに、
チョコレート菓子のようで美味しそうだと思ってしまうのは、私だけではないはず。。)

そして地元へ戻って吉祥寺・ハモニカ横丁、「スパ吉」へ。
このお店はミートソースも絶品ですが、夏限定の冷製パスタがおすすめ!

スパ吉

一日が終わってしまうのがもったいないような、特別な日になりました。

というわけで今回のオススメ商品はこちら!!!!
【IWC ポートフィノ ハンドワインド 8Days IW510103(中古)】
ポートフィノ

45mmと大きめのケースサイズですが、すっきりとシンプルな文字盤で
オンにもオフにも対応できます。※意外と軽いです。
8日間のロング・パワーリザーブを可能にした、IWC自社製キャリバー59210を搭載。

圧巻なのは全面シースルー裏蓋のコート・ド・ジュネーブ(波形)!
時計には様々な装飾がありますが、改めて見ると本当に美しいです。
革ベルトの色味といい、とても自分好みだったのでブログで取り上げてみました。

また、GMTでは秋に似合うドレスウォッチを集めた、特集ページがオープンしています。
この秋、シックに装う「秋時計・特集」ページはこちら

さらに、今なら革ベルトのモデルをご購入のお客様に
革ベルト専用クリーナーをプレゼント中!!!

インターネットからご注文のお客様限定、数量限定です。
なくなり次第、キャンペーン終了となりますので、こちらもよろしくおねがいします!

0

RECOMMEND

PAGE TOP