レアモデル入荷!

オーデマ・ピゲ ロイヤルオークオフショア クロノグラフ 26402CB.OO.A010CA.01 セラミック

こんにちは高橋です。 当GMTにまたまたレアモデルが入荷致しました! AUDEMARS PIGUET ロイヤルオークオフショアクロノグラフ ブティック限定ホワイトセラミック Ref.26402CB.OO.A010CA.01 商品ページ⇒https://www.gmt-j.com/item/3717001919961 オー...

2016年06月30日|written by  髙橋
この記事のカテゴリーは『オーデマ・ピゲ』です

スカイドゥエラー取説とアンティーク時計動画

ロレックス スカイドゥエラー 326135 ブラウン (中古)

ロレックス スカイドゥエラー 326135 ブラウン (中古) https://www.gmt-j.com/item/3717001772887 今回は、2012年に発表された、ロレックス「スカイドゥエラー」についてです。 GMTでは、時計をご購入いただいたお客様に(簡単なものではありますが)一般...

2016年06月29日|written by  西山
この記事のカテゴリーは『ロレックス』です

GMTの下取り

時計の高額買取

GMTでは皆様がお持ちの大切な時計をどこよりも高くお買取り、下取りさせて頂きます。 突然ですがワンプライス買取りをご存知でしょうか? わずらわしい金額交渉がなく明朗会計な買取りシステムです。 元々は定額買取りからスタートしています。 定額買取り...

2016年06月28日|written by  月岡
この記事のカテゴリーは『ロレックス』です

スペシャルなムーンウォッチ

スペシャルなムーンウォッチ

こんにちは、ECスタッフの柴野です。 新宿ではまだまだ鬱陶しい梅雨の季節が続いていますが、梅雨の合間には 夜空の月を見上げて翌日の天候を予想してみてはいかがでしょうか。 (月がハッキリ綺麗に見えたら晴れ、モヤっていたら曇り、厚い雲で月が 隠れてい...

2016年06月27日|written by  柴野
この記事のカテゴリーは『オメガ』です

「夏にまとう、革の贅沢」

 「夏にまとう、革の贅沢」

オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク 37mm ピンクゴールド 15450OR.OO.D088CR.01 37mmケース径・ピンクゴールド素材のロイヤルオーク 22kゴールド製のローターが裏蓋から覗けるようになっており、 オーデマピゲの細かな部分のディティールを目視することができます。...

2016年06月26日|written by  大坪
この記事のカテゴリーは『オーデマ・ピゲ』です

Cartier タンク アングレーズ

Cartier タンク アングレーズ

こんにちは、EC課の黒澤です。 本日ご紹介させて頂くのはこちら 【カルティエ タンク アングレーズ SM WT100008】 カルティエの人気モデル、”タンク”シリーズの中で、フランセーズ、アメリカンに続いて 発表された【タンク アングレーズ】 アングレ...

2016年06月25日|written by  黒澤
この記事のカテゴリーは『カルティエ』です

オリンピック公式計時

OMEGA スピードマスター マークII オリンピックコレクション リオ 2016 522.10.43.50.01.001

リオオリンピック開催も、8月5日に迫って参りましたね! スポーツニュースを見ていても、期待できそうな若手の選手もたくさんいてワクワクします! 本日は、今回のリオ五輪でも重要な役割を果たしている「公式計時(オフィシャルタイムキーパー)」について書き...

2016年06月24日|written by  北爪
この記事のカテゴリーは『オメガ』です

超拡大画像で楽しむ「マスター ウルトラスリム トゥールビヨン」

GMT Museum(ミュージアム)

2年ほど前から設けている、当店の「GMT Museum(ミュージアム)」をご存知でしょうか? 当店で扱っている時計には、非常に芸術性の高いものが多数ございます。 そんな時計(芸術品)の細部まで、高解像度の画像でお楽しみいただきたいと思い始まったのが、こ...

2016年06月23日|written by  目黒
この記事のカテゴリーは『ジャガー・ルクルト』です

緊急入荷速報!

ノーチラスRef.5711/1A-010

こんにちは、GMTの高橋です。 今回は急遽入荷したこちらのモデルをご紹介します。 ご存知の方も多くいらっしゃることと思いますが、パテックフィリップの誇るトップモデル、ノーチラスRef.5711/1A-010が未使用品としてご用意できました! ノーチラスにつ...

2016年06月22日|written by  髙橋
この記事のカテゴリーは『パテック・フィリップ』です

ウブロ クラシック フュージョン クラシコ ウルトラ-シン スケルトン

ウブロ クラシック フュージョン クラシコ ウルトラ-シン スケルトン

GMTのある東京では梅雨にもかかわらず、雨が少なくもうすでに夏の陽気となっています。 先日瀬下のブログでも紹介したウブロですが気温が高くなるにつれ、よくお問合せを頂くのがこのウブロです。 デカ厚で先端技術を扱った素材や一目でわかる特徴的なデザインは半...

2016年06月21日|written by  植田
この記事のカテゴリーは『ウブロ』です

ジオフィジック トゥルーセコンド

ジオフィジック トゥルーセコンド

こんにちは、小山です。 本日は、個性的な機能を持ったタイムピースを紹介します。 ジャガールクルト ジオフィジック トゥルーセコンド Q8018420 まずは、このモデルの歴史を追っていきましょう。 国際地球観測年の1958年に、過酷な環境で活動する 研究者や...

2016年06月20日|written by  小山
この記事のカテゴリーは『ジャガー・ルクルト』です

融合の進化

融合の進化

店舗スタッフの瀬下です。 今日のウブロを語る上で、”融合(フュージョン)”という言葉は欠かせないものと なっています。 現在では名だたるウォッチメーカーと肩を並べるまでの大躍進を遂げたブランドですが、 その始まりはやや静かなもので、今ほどの華や...

2016年06月19日|written by  瀬下
この記事のカテゴリーは『ウブロ』です

大人の休日時計

大人の休日時計

こんにちは店舗スタッフ鈴木です。 本日はオーデマピゲのロイヤルオークの派生モデルであります 『ロイヤルオーク オフショア』シリーズをご紹介していきます。 1972年ロイヤルオークを発表して以降、オーデマピゲを代表する モデルとして世界中にファンを...

2016年06月18日|written by  鈴木(正)
この記事のカテゴリーは『オーデマ・ピゲ』です

中古商品のクオリティ

ロレックス デイトナ

こんにちは、山口です。 今回は時計のクオリティについてご紹介したいと思います。 一般的に「中古品」と聞けば、「キズや汚れがあって当たり前」と思っている方も少なくないと思います。 確かにキズや汚れがついているものもありますが、その時計を「どこまで新...

2016年06月17日|written by  山口
この記事のカテゴリーは『ロレックス』です

GMT色々

ロレックス GMTマスター II 116710LN

当店の店名にもなっている『GMT』。 一般的な意味は、世界標準時(Greenwich Mean Time)の略称で、経度0度にあるイギリスのグリニッジ天文台での平均太陽時のことです。 国際的な標準時間として長らく使用されてきました。 しかしながら、腕時計においての『GMT』...

2016年06月16日|written by  江花
この記事のカテゴリーは『ロレックス』です

梅雨が明ければ本格的な夏

オメガ シーマスター プラネットオーシャン クロノグラフ 232.30.46.51.01.002

海に川にと出かけることも多くなり、腕時計の防水性能も気になる季節ですが、これからの季節、ダイバーズウォッチに注目している方も多いはず。 一般的にダイバーズウォッチといえば「300m」以上の防水性能を持つ時計と言われ、多くのモデルにはダイビング中の経...

2016年06月15日|written by  濱中
この記事のカテゴリーは『オメガ』です

おすすめレディース時計

OMEGA コンステレーション ホワイトMOP 12Pダイヤ 123.20.27.60.55.001

こんにちは。 とうとう関東地方も梅雨入りしましたね。 紫陽花も見ごろを迎えています。個人的には紫陽花を見るなら鎌倉の明月院がおすすめです。 今回は私の好みでセレクトした、各ブランドのダイヤモンドの入ったレディース時計を紹介させて頂きます。テーマ...

2016年06月14日|written by  伊藤
この記事のカテゴリーは『オメガ』です

復活のフレンチ・マニュファクチュール:その3

ペキニエ・マニュファクチュール

250年ぶりに時計の基本構造を進化させた「ペキニエ・マニュファクチュール」。 そのムーブメントに関する3つの世界初をご紹介する今回の第三弾は、《フラット3ディスク・ジャンピングデイデイト》。 ※その1《センター・シャフトドライブ》についてはこちら⇒ ...

2016年06月13日|written by  目黒
この記事のカテゴリーは『ペキニエ』です

様々なアニュアルカレンダー

パテック・フィリップ コンプリケーテッド・ウォッチ アニュアルカレンダー クロノグラフ 5960P-001

こんにちは、高橋です。 今回は以前に書いたPATEK PHILIPPE Ref.5960のブログ「アニュアルカレンダークロノグラフ」の際にご紹介できなかった《アニュアルカレンダー》についてお話しします。 まず《アニュアルカレンダー》とは… 年次カレンダーとも呼ばれ...

2016年06月12日|written by  髙橋
この記事のカテゴリーは『パテック・フィリップ』です

復活のフレンチ・マニュファクチュール:その2

ペキニエ・マニュファクチュール

「メイド・イン・フランス」にこだわり、唯一のフレンチ・マニュファクチュールとして革新を続ける「ペキニエ・マニュファクチュール」。 独自の技術で、唯一無二の機械式時計造りを行っています。 ペキニエには世界初の技術が3つ。 1.センター・シャフ...

2016年06月11日|written by  目黒
この記事のカテゴリーは『ペキニエ』です

パネライのサイズ選び

パネライ ルミノールクロノグラフ PAM00121

パネライの時計が欲しい!でもパネライのシリーズ、サイズ感がいまいち分からない、全部同じに見えるという方に参考にして頂ければと思います。 現在パネライには様々なシリーズ、サイズ展開があります。 大きく区分けするとルミノール、ラジオミールの二つに分...

2016年06月10日|written by  月岡
この記事のカテゴリーは『パネライ』です

復活のフレンチ・マニュファクチュール:その1

ペキニエ・マニュファクチュール

当店で正規品の取扱いがある「ペキニエ・マニュファクチュール」。 前回のブログ(「伝統のフレンチ・マニュファクチュール」)では、その歴史について触れさせていただきました。 今回はそのテクノロジーについてご紹介いたします。 18世紀後半にフランス...

2016年06月09日|written by  目黒
この記事のカテゴリーは『ペキニエ』です

プレゼントに最適な時計は・・

カルティエ バロンブルー SM ホワイトゴールド ベゼルダイヤ WE9003Z3

カルティエ バロンブルー SM ホワイトゴールド ベゼルダイヤ WE9003Z3 https://www.gmt-j.com/item/1000004653218 【優しいラウンドフォルムが美しい「バロンブルー」から 最上級モデルとなる18Kホワイトゴールド&ベゼルダイヤモデルが入荷 「青い風船」か...

2016年06月08日|written by  大坪
この記事のカテゴリーは『カルティエ』です

これからの季節に【オメガ シーマスター】

オメガ シーマスター アクアテラ マスターコーアクシャル 231.10.42.21.03.003

これからの季節にさらに人気のシーマスター 特に売れてるアクアテラ ブルーダイヤル入荷しています! 画期的な耐磁機能 そもそも昔は普通の生活をしている者にとって磁気を浴びる機会も ほとんどなかったのであまり機能としては必要なかったといえばそうなので...

2016年06月07日|written by  田守
この記事のカテゴリーは『オメガ』です

新認定規格「マスタークロノメーター」

新認定規格「マスタークロノメーター」

「携帯電話が普及して、遅刻がさほど重要な問題ではなくなったよねぇ」 以前、50代の知人女性とそういう話をしたことがあります。 まだ固定電話が主流だった頃、友だちや恋人との待ち合わせは、 何時何分に何処でと決めたら数分の遅刻でも大問題だったと彼女は...

2016年06月06日|written by  北爪
この記事のカテゴリーは『オメガ』です

伝統のフレンチ・マニュファクチュール

ペキニエ マニュファクチュール

「高級時計で真っ先に思い浮かべる国は?」と聞かれたら「スイス」という答えが多いかと思いますが、そのルーツはフランスにあることをご存知でしょうか。 1685年、「太陽王」として知られるルイ14世が発令した「フォンテーヌブローの勅令」により、当時フランス...

2016年06月05日|written by  目黒
この記事のカテゴリーは『ペキニエ』です

隠れた名匠の一品

隠れた名匠の一品

店舗スタッフの瀬下です。 早速ですが、皆様は時計のデザイナーといえば誰を思い浮かべるでしょうか。 おそらく多くの方はジェラルド・ジェンタを思い浮かべるのではないでしょうか。 ノーチラスをはじめロイヤルオークなど有名な時計を数多く手がけ、 彼の功...

2016年06月04日|written by  瀬下
この記事のカテゴリーは『ヴァシュロンコンスタンタン』です

革新と情熱のHUBLOT

革新と情熱のHUBLOT

こんにちは、GMT ECチームの柴野です。 夏に向けて気温が高くなり、半袖の機会が多くなってきた今の時期に、 当店で非常に人気の高いブランド「HUBLOT」を今回ご紹介します! ウブロの魅力は、インパクトのある存在感ではないでしょうか。 ウブロの時...

2016年06月03日|written by  柴野
この記事のカテゴリーは『ウブロ』です

ランゲ1の魅力

ランゲ1の魅力

こんにちは。店舗スタッフ鈴木です。 ランゲ&ゾーネを代表する「ランゲ1」の魅力を本日は再度お伝えしようと思います。 『ランゲ1 Ref.101.032』 このモデルは、クラシカルな雰囲気を漂わせながらも独創的であり、様々な要素が 完璧に調和しているという、...

2016年06月02日|written by  鈴木(正)
この記事のカテゴリーは『ランゲ&ゾーネ』です

カルティエ、大人のエスプリ

カルティエ ドライブ ドゥ カルティエ WSNM0004(2016年新作)

今回はこちら【カルティエ ドライブ ドゥ カルティエ WSNM0004(2016年新作)】をご紹介します! 商品ページ:https://www.gmt-j.com/item/2717001830687 クッション・ケース(丸みを帯びた四角形)がエレガントながらレトロな印象。 気候や機能面からブレスレ...

2016年06月01日|written by  西山
この記事のカテゴリーは『カルティエ』です