【バーゼルワールド2015 訪問記】 その2

2015年04月04日

《その2》 スイス第二の都市ジュネーブ

フランス国鉄(SNCF)高速列車TGVでジュネーブへ

ジュネーブ駅から市街地へ


遠くには有名なレマン湖の大噴水

町の中心にある歴史的なマシーヌ橋(機械の橋)ふもと

スウォッチグループが集結した「スウォッチ・ミュージアム」

“時の都”という意味のフランス語「シテ・デュ・タンCité du Temps」がテーマ


世界初となる「SWATCH」の全コレクションが展示

1983年のデビューモデルから現在まで全てがここに!

日本で大人気を誇ったスクーバ「ハッピーフィッシュ」も


目指すは大本命の「パティック・フィリップミュージアム」

ところが館内は厳重なセキュリティでカメラやスマホは管理され撮影禁止、、、

広大な4フロア構成の館内は約500点もの16~19世紀のオールドコレクションや

1839年から今日までの全てのパティック・フィリップ・コレクションが展示

ブール ド フール広場


ジュネーブ自然史博物館


時計の聖地といわれるスイスの中でもとくに権威の高いジュネーブ

ブレゲの大型時計!


旧市街の丘の上に建つ「サン ピエール大聖堂」

スイスの新興時計メーカーCVSTOS(クストス)

作業風景が外から丸見え

町外れの趣のある写真屋さん

次回はいよいよバーゼルです!

《その3》へ続きます

《その1》 成田からチューリッヒへ
《その2》 スイス第二の都市ジュネーブ

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP