ノーチラスの新作でも採用。グリーンダイヤルがトレンド

2021年04月09日

Watchs&Wonders始まりました。

7日14時過ぎで最初のサプライズは何といってもパテックフィリップ ノーチラスRef.5711/1A-014 オリーブグリーンでしょう。

パテックフィリップ オフィシャルサイト
※ユニークなムービーも要チェックです。

ブルー・ブラックグラデーションダイヤルが生産終了になるという話は報道されていましたが、まさかダイヤルチェンジがあると思いませんでした。
今のところノーチラスの4モデルのみの発表です。
今年の新作はこの4モデルのみなのか、または別に発表になるのか気になるところです。

そしてブルー・ブラックグラデーションダイヤルの「5712/1A-001」「5726-1A-014」はオフィシャルサイトに残っておりますので、生産終了ではなさそうです。

実物を見ることが出来るのがいつになるのかわかりませんが、今から楽しみです。

ここ数年、本当にカラフルなダイヤルが増えてきており、その最たるものは昨年のロレックスのオイスターパーペチュアルだと思いますが、グリーンダイヤルが本当に増えてきています。

ロレックス オイスターパーペチュアル 36 126000 グリーン


ロレックスのコーポレートカラーですので、ロレックスではそうめずらしくはなく、サブマリーナーやデイトナ、ミルガウスでも使用しています。

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ IW371615

昨年リニューアルされたIWCのポルトギーゼでもグリーンダイヤルが追加されました。
このモデルからシースルーバックになっているので自社ムーブメント「Cal.69355」を見ることが出来ます。

ウブロ クラシック・フュージョン チタニウム グリーン 511.NX.8970.LR


比較的早くにグリーンダイヤルを採用していたウブロ。
ストラップもグリーンなのでモデル全体に統一感が出ています。

Watchs&Wondersでは多くのブランドが新作発表していますので、時間をかけてじっくりチェックしていきたいと思います。
昨日のブログではROLEXの2021年ディスコンモデルのエクスプローラーをご紹介しましたが、ブランドを問わず、新作が発表されるという事は生産終了モデルが出てくるという事です。
気になるモデルがありましたら、今のうちの購入のご検討をお願い致します。

0

RECOMMEND

PAGE TOP