腕に映えるブルーダイアル集めました

2020年12月18日

本日も当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今まで腕時計の定番であったブラックダイヤルやシルバーダイヤル、ホワイトダイヤルに対して、あまりメインとして扱われることの少なかったように思われるブルーダイヤルが近年、脚光を浴びてきています。
ノーチラスはもちろんのこと、ロイヤルオークやオーヴァーシーズでも他のカラーよりも飛びぬけて人気が高くなっています。

派手さはないものの、ブラックなどと比べると華やかな印象となるブルーダイヤルは、ダークカラーの服を着がちなこの季節にぴったりな、「腕に映えるカラー」ではないでしょうか。

オーデマピゲ ロイヤルオーク クロノグラフ 26331ST.OO.1220ST.01 ブルー
https://www.gmt-j.com/item/3717010667402

ブルーカラーで外せないのはロイヤルオークです。
3針モデルの15500STや過去のモデル15400STや15300STでもブルーは人気です。

クロノグラフモデルでもブルーは人気ですが、こちらのモデルではインダイヤルにシルバーを採用することで、良いアクセントになっています。

ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ 41mm ブルー SSブレス 4500V/110A-B128
https://www.gmt-j.com/item/3717010248977

世界3大ブランドのひとつであるヴァシュロンコンスタンタンのラグスポモデル「オーヴァーシーズ」においても、ブルーダイヤルは重要モデルです。
こちらは3針モデルをご紹介。

簡単にストラップを交換できるインターチェンジャブル・システムのブレスは様々な楽しみ方ができます。

ロレックス デイトナ 116509 ブルー
https://www.gmt-j.com/item/3717010651739

大人気デイトナでのブルーダイヤルはホワイトゴールドモデルの116509にあります。

現在、新品でも付いていることの少ない保護テープが付いおり、よりおすすめの個体です。

ウブロ ビッグバン ウニコ サンブルー セラミックブルー 415.EX.7179.VR.MXM19
https://www.gmt-j.com/item/2717010144966

ダイヤルだけでなくケースもブルーに統一された、個性あふれるモデルです。

タトゥースタジオ「サンブルー ロンドン」とのコラボレーションによるビッグバン ウニコ。
マキシム・ビューチ氏よるデザインはいくつもの幾何学模様はアートの域にまで達したモデルです。

オフィチーネ パネライ ルミノール1950 PAM01033 ルミノールGMT 44mm ブルー
https://www.gmt-j.com/item/2717008413302

パネライもブルーダイヤルが得意です。

先日、プレヴァンドームモデルがクリスティーズで高値で競り落とされるなど、依然として人気高いパネライですが、改めて再評価されてきているように思います。

ピアジェ ポロ Sウォッチ クロノグラフ G0A41006
https://www.gmt-j.com/item/2717002789946

ラグジュアリーモデルが印象に強いピアジェですが、スポーツモデルもございます。

ギョーシェ模様のブルー文字盤に秒針には「P」の文字が透かし彫りにされ、ピアジェのエレガンスを象徴するかのようです。

おそらく今後もブルーダイヤルモデルは増えてくると思います。
ぜひ人気のカラーリングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

0

RECOMMEND

PAGE TOP