2020年新作時計の振り返り Part3

2020年12月30日

本日も当ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

今回は2020年新作となるパシャについてご紹介いたします。

CARTIER パシャ ドゥ カルティエ WSPA0009 41mm【2020年新作】
https://www.gmt-j.com/item/2717010265449

メンズサイズのパシャは大きく3つの世代に分けることができます。

最初となるのが、1980年代半ばのデビュー時から2000年代半ばまでラインナップされていた「パシャ38mm」と呼ばれる世代です。

3針モデルにジラールペルゴ、クロノグラフモデルにフレデリックピゲといった高級ムーブメントを搭載し、カルティエロゴがムーブメント全面にエングレービングされた上級モデルでした。

次の世代にあたるのが2000年代半ばにモデルチェンジした「パシャ42mm」と「パシャシータイマー」です。

ジャガールクルトベースのムーブメントを搭載した高級路線のパシャ42mmと、ETAベースのムーブメントを搭載したカジュアルなシータイマーという2つのキャラクターで展開されました。

そんなパシャ42mmやシータイマーも廃盤となり、レディースモデルのみのラインナップとなっていたパシャですが、2020年待望のメンズサイズが復活いたしました。

パシャの特徴であるリューズプロテクターやラグはもちろん、青針や文字盤のギョーシェ模様など、かつてのディテールを残した正統派と言えるデザインになっております。

また、工具を使用せずにストラップ交換やブレスのコマ調整が可能になっており、着用シーンに合わせてお気軽に異なる装いをお楽しみいただけるように進化いたしました。

ムーブメントは自社ムーブメントとなる「Cal.1847MC」を搭載。

カルティエのムーブメントは自社の時計に搭載するもののみならず、リシュモングループで共有されるベースムーブメントとして使用されるなど、高い信頼性を誇ります。

過去の名作を現代的にリファインした新生パシャを是非体感くださいませ。

0

RECOMMEND

PAGE TOP