【リニューアルオープン】オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク 26579CE.OO.1225CE.01

2020年08月08日

GMTブログをご覧の皆様こんにちは。
店舗スタッフの増子です。

8月7日に腕時計専門店GMTはリニューアルオープン致しました。
快適なお買い物が行えますように白を基調としたゆったりとした空間で
お時計をご覧いただけるようになっております。

GMT共にBRILLERの店舗オープンとなりました。
レディースの腕時計のみならずレディースバックのお取り扱いも始めましたので
女性のお客様のみでも、より入店しやすい空間となっております。

グランドオープンを記念し、当店GMTではオーデマピゲ特集を開催しています。

なかなかお目にかかれないレアな商品も多数あります。

今回はその特集にも含まれております
オーデマピゲ ロイヤルオーク パーペチュアルカレンダー 26579CE.OO.1225CE.01 ブティック限定モデル」をご紹介いたします。

オーデマピゲにとって、パーペチュアルカレンダーとは
ブランドのルーツを語る上では外すことのできない機構といえます。

1955年に世界初となる パーペチュアルカレンダーを製造し、
数々の複雑機構を作り上げてきました。

そんなオーデマピゲから更なる進化となるモデルが今回ご紹介する
「オーデマピゲ ロイヤルオーク パーペチュアルカレンダー 26579CE.OO.1225CE.01 ブティック限定モデル」です。

ロイヤルオークシリーズ初となるブラックセラミックを
ケースとブレスレットに使用したモデルです。

最近ではオールブラックのモデルは増えてきましたが
基本的にはPVD加工のモデルがほとんどとなっているなかで
加工の難しいブラックセラミックを型抜きではなく、切削加工をし
ステンレスモデルの5倍の時間を費やし作られてます。

【グランド・タペストリー】模様の文字盤はロイヤルオークの特徴でもあります、
スレートグレーの文字盤にブラックの3つのダイヤルとムーンフェイズが映え非常に美しいです。

デイデイト、月、アストロノミックムーン、52週表示機能搭載機能を備えた「Cal.5134」を搭載。
美しさだけではなく機能面でも充実したモデルです。

サファイヤクリスタルのケースバックから、至高のムーブメントを眺める事ができます。

デザイン面、機能面に充実して限定モデルを是非この機会にご検討ください。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP