2020年新作時計の振り返り Part2

2020年12月29日

当ブログをご覧の皆様こんにちは。

今年も残すこのあと数日、生活様式の変化を求められた年でしたが当時計専門店GMTでは多くのお客様に支えられた一年でした。
皆様の1年はいかがでしたでしょうか。

当店は、多くの新品商品を並行輸入としてご案内しております。
※正規お取り扱いブランドも一部ございます。

さて、本日は各ブランド個性豊かな2020年新作の中から、JAEGER LECOULTREと HUBLOTをご紹介致します。

先ずは、JAEGER LECOULTRE
くるっと反転する文字盤が印象的なレベルソでも知られるマニファクチュールです。

1833年の創業以来、卓越した技術で350種類以上ものムーブメントを作り上げ、それらに裏打ちされた信頼から、「機械屋」と呼ばれる人気ブランドです。
並行店では、価格がお手頃になることも多く、よりコストパフォーマンスをお楽しみいただけるのも見逃せません。

そんなジャガールクルト、2020年新作はマスターコントロールからです。

業界トップレベルの品質検査をクリアする「マスターコントロール」は、まさにブランドイメージを体現した職人気質の結晶とも言える精密時計の代表格です。
ラウンドフォルムのケースを基調とした、正統派シリーズです。

そして、なんと言っても2020年新作モデルではムーブメントが一新されています。

新ムーブメントJL866系は、ベースこそ1980年代に開発され、長らくジャガールクルトの基幹機を担ってきたCal.889ですが、高い信頼性はそのままに複雑機構が組み込まれ、パワーリザーブも約70時間へと30時間以上延長され、シリコン製脱進機による耐磁性・耐久性の向上まで遂げまさに現代社会への適応目紛しいムーブメントです。

昨今のロングリザーブの流れに合わせた正常進化を、マスターコレクションでも叶えたというまさに信頼感たっぷりの逸品です。

当店でのお取り扱いは12月28日現在で2モデル。
※最新の在庫状況は別途ご確認下さい。

まずはこちら。

ジャガー・ルクルト マスターコントロール デイト Q4018420

https://www.gmt-j.com/item/2717010224934

形状は変わらずシンプルなラウンドケースにスッキリとしたシンプルなデザイン。

40mmとスタンダードサイズのケースながら厚みはわずか8.8mmと大変薄型で大人らしいエレガントさを感じます。

ポリッシュとサテン仕上げが住み分けられたケースは、作り込みも丁寧でビジネスマンならずともフォーマルからタウンまで網羅できる汎用性の高い一本として価値アリです。

また、今作よりフランスのタンナー『HAAS(アース)社』のノボナッパカーフストラップを採用した点も、見た目にも質感にも新作らしさを感じることができます。

経年変化(エイジング)をお楽しみいただけるノボナッパカーフは、オーナーと歩んだ歴史を成熟した目で見て楽しむことを叶えたことはもちろん、程よい柔らかさや質感の優しさを是非ご体感いただきたいストライプです。

こちらに、ジャンピングカレンダー機能を搭載し、機能美を追求した新作もございます。

ジャガー・ルクルト マスターコントロール カレンダー Q4148420

https://www.gmt-j.com/item/2717009862826

ポインターデイト採用のモデルは通常外周に均等に書かれた31日分のインデックスに沿って針が回りまるのが一般的ですが、このモデルではポインターデイトの針がムーンフェイズ表示を隠さないように15日と16日の間をムーンフェイズ表示を飛び越えて大きく動くという画期的なジャンピングカレンダー機能です。

見た目にも中身にも拘りと配慮のつまった逸品です。

多機能をシンプルに見せることこそ、技術が問われる部分です。

ジャガールクルトの示した現代美、是非一度お試しください。

続きましては、スポーツチームをはじめ各界とのコラボが印象的な現代ブランド、HUBLOT

豊かなファッション性と、異素材の組み合わせとその独特な男性らしいフォルムから人気を集める比較的誕生から新しいブランドですが、2020年はウブロを代表するモデル、ビッグバンの15周年ということもあり注目度の高い新作発表でした。

ビッグバンラバーベルト感がありますが、今年新たにブレスレットタイプが追加されました。

ブレスは、これが初めてというわけではないのですが…
先んじてクラシックフュージョンで用いられていた、今までよりケースと一体化させた「インテグラル―完成された―」仕様を採用したことで見た目をさらにブラッシュアップさせています。

ウブロ ビッグバン インテグラル チタニウム ブレスレット 451.NX.1170.NX

https://www.gmt-j.com/item/2717010510174

搭載されたのは、自社開発ムーブメント「ウニコ(Cal.HUB1280)」

「Cal.HUB1242」をもとに再開発されています。「Cal.HUB1280」はパテック・フィリップなどでも多く採用される高級クロノグラフの代名詞であるコラムホイールによるクロノグラフ機構をそのままに、ムーブメントの厚さを約1.3mm薄型化しています。

また、見られることを前提に作られたムーブメントという評の通り、シースルーバックからはその繊細な息遣いを感じることができます。

チタン素材ということあり、薄さとあいまり見た目のイメージのわりに軽く馴染むような着け心地が特徴的な逸品です。

見た目の大胆さに反し、計算された引き算の美化が光る存在感のある腕時計です。

さらにさらに、頭ひとつ以上抜きん出たインパクトを誇るのは、15周年にして始まりの虹…文字通りレインボーに輝く唯一無二の時計。

ウブロ ビッグバン ウニコ キングゴールド レインボー 441.OX.9910.LR.0999

https://www.gmt-j.com/item/2717009881148

中身は前述と同様ですが、なんといってもこの見た目。

ダイヤルに218個、ケースには170個のラウンドカットカラーストーン。

ベゼルにはバゲットカットで48個もセッティングした色彩豊かなまさに七色に輝くモデルになります。

またそのダイヤを生かす「キングゴールド」ケースを採用することで、全体的に、包まれるような一体感を実現して、多色ながらもまとまりのある1作品に仕上がっています。

レインボーカラーのストラップまでと、拘りは止まりません。

誰がなんといおうとも、抜群の個性を放つ時計になっています。

個人的にはマットブラックの透け感が、なんとも色気を感じます。

360度死角なし。大注目の逸品です。

並行輸入でのお取り扱いも2020年新作モデル続々増えて参りました。
このタイミングをお待ちいただいていたお客様も多いのではないでしょうか。

是非この機会にご検討くださいませ。

RECOMMEND

PAGE TOP