オフィチーネ パネライ ラジオミール 1940 オロロッソ PAM00398

2018年12月01日

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
GMT店舗スタッフの吉澤です。

すっかりイルミネーションがきれいな季節になりました。
12月に入りましたが、まだ温かいように感じます。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今回はパネライからお勧めの「世界限定100本」のレアものをご紹介いたします。

「オフィチーネ パネライ ラジオミール 1940 オロロッソ PAM00398」
オフィチーネ パネライ ラジオミール 1940 オロロッソ PAM00398

のちにレギュラーモデルとなるラジオミール1940を復刻させた、2012年発表のスペシャルエディションモデル。
世界限定100本の貴重なレアピースです。

シンプルで全く無駄のないクッション型、艶やかなレッドゴールドケースに目を引かれるPAM00398 オロロッソ。

オロロッソとはイタリア語でそれぞれ、「オロ」は金や黄金、「ロッソ」は赤い、といった意味があります。
ここではケースに採用している「レッドゴールド 5Npt」を指します。

5Nptとは通常のレッドゴールド素材とは違い、銅の含有量を増やし赤みを増し、そこに少量のプラチナを加えることにより、金属の酸化を抑えています。
濃くエレガントに仕上げられたレッドカラーのケースにはパネライのこだわりが詰まっています。

オフィチーネ パネライ ラジオミール 1940 オロロッソ PAM00398

ラジオミール1940は、その名の通り1940年頃にイタリア海軍特殊部隊のために作られた、それまでのラジオミールよりも機能に優れ実用性の高いモデルです。
より長時間の過酷な水中での作業に耐えられるよう、ケースとラグが一体化させることで、高い強度を実現しています。

他ののラジオミールと比較しますと、「1940」はワイヤーループラグから、ルミノールのような太いラグになった点が目立ちます。
私の所感ですが、ワイヤーループラグよりもラジオミール1940のそれは、より現代的に感じます。
リューズガードのないケースと相まって、スマートでスタイリッシュな印象を与える事ができるのではないでしょうか。

オフィチーネ パネライ ラジオミール 1940 オロロッソ PAM00398

この鏡面仕上げで統一されたケースとベゼルの滑らかさ、素晴らしい一体感で見惚れてしまいます。

オフィチーネ パネライ ラジオミール 1940 オロロッソ PAM00398

搭載ムーブメントは「Cal.OP XXⅦ」。
1940年代に搭載していたミネルバ社製手巻ムーブメントを、パネライがリファインし、すなわち隅々まで見直し現代の技術力を生かし、よりいいものに仕上げたこだわりあるムーブメントです。

オフィチーネ パネライ ラジオミール 1940 オロロッソ PAM00398

この機会にぜひ、今後見ることができるかすらも分からないレアピース「PAM00389」を手に入れてはいかがでしょうか。

また、現在当店では年末セールも実施しています!
ずっと狙っていたあの商品がお買い得に手に入るかもしれません。
どうぞお見逃しなく。

【年末セールの詳細はこちら】

おすすめブランド時計

***************************************************

新品ブランド腕時計
中古ブランド腕時計
未使用ブランド腕時計
委託ブランド腕時計
レディースブランド腕時計

もちろん、全商品対象の48回払いまで手数料無料&最長120回まで低金利のショッピングクレジットもお使いいただけます。
48回まで無金利の分割払い

最長120回分割払い JACCS限定 お支払いシミュレーションはこちら>>

***************************************************
時計買取キャンペーン
時計買取キャンペーン
お得に時計購入
※他キャンペーンとの併用はできません。
***************************************************
時計情報アプリ

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP