タグホイヤー モナコ V4 チタニウム&セラミック WAW2080.FC6288

2018年03月02日

3月になりました。
今月25日にF1がオーストラリア(メルボルン)で開幕します。

今年からレギュレーション変更でドライバーの頭部を保護する
“Haro”という下駄の鼻緒のような頭部保護デバイスの装着が
義務化されF1マシンの見た目が残念なことになっていますが、
過去3年、信頼性とパフォーマンスの低さに悩まされていた
ホンダエンジンがプレシーズンテストにおいて好調のようで、
楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

F1ではリシャールミル・ウブロ・IWC・グラハム・オリスなど
様々な時計ブランドがスポンサーとしてチームをサポートしています。

さて、F1との繋がりが強いブランドといえばタグホイヤーです。
そのものズバリ「F1」というモデルは皆様もご存じだと思います。

さらにもう一つF1と繋がりが強いモデル「モナコ」です。
そのモナコの超高級モデルが「決算セール」で大変、お買い得になっています。

【タグホイヤー モナコ V4 チタニウム&セラミック WAW2080.FC6288】
https://www.gmt-j.com/item/3717004482493
タグホイヤー モナコ V4 チタニウム&セラミック WAW2080.FC6288

2009年のコンセプトモデルの発表から5年もの開発期間を経て
発売された「ベルト駆動」という特徴を持った時計です。

タグホイヤー モナコ V4 チタニウム&セラミック WAW2080.FC6288

タグホイヤーが満を持して発表したモデルですので、
随所からこだわりが溢れています。

7つのブリッジに分割されている、ムーブメントの文字盤は工業的な
美しさを感じさせます。

タグホイヤー モナコ V4 チタニウム&セラミック WAW2080.FC6288

裏側にはF1エンジンを連想させるギミックが溢れています。

タグホイヤー モナコ V4 チタニウム&セラミック WAW2080.FC6288

モデル名の「V4」の由来となっているのがF1のエンジンにも採用される
V型エンジンのシリンダーを模した配置されたバレルが特徴的です。

タグホイヤー モナコ V4 チタニウム&セラミック WAW2080.FC6288

自動巻きのモデルに必須の、ゼンマイを巻き上げるためのローターが
見当たりませんが、ここにもこだわりが光っています。

タグホイヤー モナコ V4 チタニウム&セラミック WAW2080.FC6288

真ん中の「TAGHeuer」のロゴが刻印されたパーツが上下に
ピストン運動することによりローターの役割を果たします。

過去の技術をブラッシュアップするだけではなく、革新的な機構を
探求し続けるタグホイヤーの姿勢は、まさにF1の世界と
通ずるものを感じます。

200本限定・定価¥7,776,000の商品がセール特価¥4,580,000と
大変魅力的な価格となっています。

ショッピングクレジット48回無金利キャンペーンも、もちろんご利用いただけます。
この機会にぜひご検討ください。

48回まで無金利の分割払い
時計をローンで買うといくらになる?

***************************************************
買取1万円アップキャンペーンを実施中!!
時計買取1万円アップ
時計下取5%アップ

※買取一万円プラスと下取アップの併用は出来ませんので、予めご了承ください。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP