パテックフィリップ ワールドタイム 5110J 入荷致しました。

2018年10月12日

皆様こんにちは。GMTスタッフの秋元です。
本日はこちらの時計をご紹介致します。

PATEK PHILIPPEパテック・フィリップ ワールドタイム 5110J イエローゴールド

PATEK PHILIPPEパテック・フィリップ ワールドタイム 5110J イエローゴールド

ワールドタイムは世界各国の主要都市の時間が把握できる画期的な機能です。
針と連動して主要都市の刻まれた「外周」が動く仕組みになっています。
自分の居る都市を中心に連動させるように設定しておくだけで様々な時刻が一目瞭然になります。

PATEK PHILIPPEパテック・フィリップ ワールドタイム 5110J イエローゴールド

ワールドタイム機能は1930年代に誕生したと言われています。
航空網の発達により、世界各主要都市の時間がすぐにわかる腕時計が求められる時期でしたが、大きさの限られた腕時計で2つ以上の時間帯を把握できるようにするのは不可能に近い状態でした。

その”不可能”を”可能”にしたのがパテックフィリップ。
そしてジュネーブの独立時計師ルイ・コティエでした。

この24時間で1週するリングと各国主要都市を表記したリングのワールドタイム機能を開発したのがルイ・コティエ氏。通称「ルイ・コティエ式」と呼ばれるワールドタイマーです。この機構をパテックフィリップが腕時計化したことでワールドタイマーの実用性が広まり、時計界で高く評価されました。

PATEK PHILIPPEパテック・フィリップ ワールドタイム 5110J イエローゴールド

こちらの「5110J」は2000年に発表されたモデルで、それまでのワールドタイムは左上のプッシュボタンを押すと時針が1時間ずれるという機能でした。
これでも時差設定はシンプルに行えていましたが、「5110」からはプッシュボタンを押すと時針・24時間リング・主要都市記載リングの全てが連動しています。
現在自分がいる都市が12時位置に来るまでボタンを押すだけで設定が可能になったのです。

一見複雑な操作が必要に見えるワールドタイムですが、GMT機能のように時差を調べる必要もなく非常に扱いやすいです。文字盤にも豪華な印象を与える結果となっており、デザイン面の相乗効果もあります。機能だけでなく、見た目の美しさもパテックフィリップの魅力です。

PATEK PHILIPPEパテック・フィリップ ワールドタイム 5110J イエローゴールド

「5110」は2006年頃に生産終了となり、後継機種の「5130」が発売されます。「5130」からはケースサイズがアップしましたが、「5110」の37mmという絶妙な大きさを求める方が多くいます。

パテックフィリップにてオーバーホール・外装仕上げ・ストラップ交換を行っているので、コンディションも良好な一本。旅行好きな方やグローバルなビジネスで活躍されてる方にも大人気の時計です。この機会に是非ご検討ください。

おすすめブランド時計

***************************************************

新品ブランド腕時計
中古ブランド腕時計
未使用ブランド腕時計
委託ブランド腕時計
レディースブランド腕時計

もちろん、全商品対象の48回払いまで手数料無料&最長120回まで低金利のショッピングクレジットもお使いいただけます。
48回まで無金利の分割払い

最長120回分割払い JACCS限定 お支払いシミュレーションはこちら>>

***************************************************
時計買取キャンペーン
お得に時計購入
※他キャンペーンとの併用はできません。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP