マルタ十字をまとったスポーツモデル

2016年07月29日

こんにちは、GMT ECスタッフの柴野です。

いよいよ関東地方も梅雨があけて、半袖の腕に付けた腕時計の注目度の増す
本格的なサマーシーズンとなりましたが、今回はバシュロンコンスタンタンの
「オーバーシーズ」をご紹介します。

『VACHERON CONSTANTIN オーヴァーシーズ デイト 47040/B01A-9093』

【overseas オーバーシーズ】=海の向こうの、海外の、という意味を持った
ヴァシュロンコンスタンを代表するスポーツモデルです。

世界三大時計ブランドと称されるうちの一つ「ヴァシュロン・コンスタンタン」

ブランドの起源は最も古く、 1755年で今から260年以上前とも言われています。
永きにわたって時計作りの伝統を継承してきた名門中の名門ブランドです。

そのヴァシュロンコンスタンタンのシンボルマークとして、ブランドを象徴する
「マルタ十字」も歴史は古く、1880年頃に商標登録が行われています。

キリスト教の騎士修道会である聖ヨハネ騎士団(マルタ十字軍とも)の象徴と
される端が広がった形状の八角形の十字型は、騎士道精神における勇敢さや
忠誠心など8つの美徳を象徴しているとされると言われています。

バシュロンコンスタンタンの時計から感じられる、荘厳で重厚な印象は、この
マルタ十字から発せられる積み重ねた歴史と神秘性からなのではないでしょうか。

こちらの「オーバーシーズ デイト 47040/B01A-9093」は、立体的なギョーシェ彫りが
施された爽やかなホワイト文字版に、視認性の高い大きなインデックスと針の形状、
デイト表示を備え、内部には自社製ムーブメント「Cal.1226SC」を搭載。

高い帯磁性能と150mもの防水性能を誇り、機能性とエレガントさが融合した1本。

null

もちろん、ブランドシンボルの「マルタ十字」がデザインモチーフとなった力強い
印象のベゼルと、「マルタ十字」が連なった美しい形状のブレスレット、さらに
リューズ先端とバックル部には「マルタ十字」がしっかり採用されています。

裏ブタには、イタリアの探検家にして地理学者である「アメリゴ・ヴェスプッチ」の
アメリカ大陸の探検などの功績にちなんで、大型の帆船が刻印されています。

ムーブメントから文字盤、ブレスレットに至るまでのあらゆる部分において、
美術的な技術遺産(メティエ・ダール)が細部まで見事に組み合わされています。

名門ヴァシュロン・コンスタンタンの誇るスポーツモデルとして、誰もが認める
歴史を感じさせるタイムピースです。ぜひご覧ください。

■ GMTのバシュロン・コンスタンタン 一覧■

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP