モデルチェンジは2023年?【ロレックス デイトナ・116500LN】

2021年04月17日

皆さまこんにちは。
毎年お祭り騒ぎになるロレックスの新作は皆さま予想通り「エクスプローラー」でした。

他にも、注目されていた「ミルガウス・116400GV」、「エアキング・116900」などの新作orディスコンは見送りに。
上記モデルは未だに新ムーブメントに切り替わっていないこともあり、噂が加熱しました。

デイトナについても、Newモデルのリークとされる画像が出回ったこともあり、今年に入ってから相場が高騰。
当店の買取価格に驚かれた方も多いのではないでしょうか。

さて、タイトルにもあります2023年モデルチェンジ説ですが、2023年は「デイトナ60周年記念」です。

ロレックスは、記念年にモデルチェンジすることが多く、エクスプローラーⅡは今年で50周年記念でした。

エクスプローラーⅡ 新型モデル 226570

出典:https://www.rolex.com/ja/watches/new-watches.html?ef_id=XsegNAAAArPH25pK:20210416150619:s

また、デイトナのムーブメントは2000年~現在までムーブメント「Cal.4130」を搭載。

精度面など改良していますが、同じムーブメントで20年間は最近のモデルでは長いように感じます。

欠点のない高品質のムーブメントですが、パソコンなどと同じでメーカー側もそろそろアップグレードしたいのではないでしょうか。

個人的に現行モデル Ref.116500LNはデザイン性も素晴らしく、デイトナの完成形のように感じます。

デイトナ・116500LN ホワイト

発売年:2016年~
素材:ステンレススティール×セラミック
ケースサイズ:40mm
ムーブメント:自動巻き/Cal.4130
パワーリザーブ:約72時間
防水性能:100m
文字盤カラー:ホワイト、ブラック
メーカー希望小売価格:1,387,100(円(税込)

現行デイトナの一番の魅力はズバリ「見た目のかっこ良さ」ではないでしょうか。
ブラックのセラクロムベゼルを採用し、プラチナコーティングをすることで高級感を演出しています。(セラクロムベゼルは傷が付きにくく、耐蝕性や耐紫外線性に優れ、経年劣化に強いといった特性を持ちます)

パワーリザーブは約3日間ございますので、時間合わせのストレスが感じにくいのもポイントです。

滑らかなブレスレットは着け心地も抜群。
重量も気になりません。

文字盤カラーはお好みで選択されるお客様が多い印象でございます。

デイトナ・116500LN ブラック

1、2年のスパンで考えるともしかしたら今が価格の底の可能性もありますので、ご検討いただけると幸いでございます。

Ref.116506 プラチナ×アイスブルーは50周年記念モデルのため、デイトナ60周年の際は恐れくディスコンだと思われます。

デイトナ・116506 アイスブルー×プラチナ

デイトナは一度価格が上昇すると勢いが凄いため、ご検討中の方は日々の価格チェックをお勧めいたします。

デイトナ販売商品はこちら
https://bit.ly/2OYXVrK

デイトナ買取査定リストはこちら
https://bit.ly/3x4WAAI

ライン友達登録で今なら抽選で素敵な時計ケースをプレゼント!
https://bit.ly/2OXiRzp

ぜひ、店頭でロレックスの一番人気「デイトナ」をお気軽にご試着くださいませ。

0

RECOMMEND

PAGE TOP