レトロな雰囲気を持つ復刻モデル【タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ CS3140 1964年復刻モデル】

2020年06月24日

GMTブログをご覧の皆様こんにちは。
只今当店では【ご優待チケット配布中】です。
最大15,000円割引が可能なチケットを期間限定にて配布中しています!
【6月30日 18:59】まで、決済方法に関わらずご利用いただけますのでこの機会に是非ご検討ください!

ご優待チケットについてのよくあるQ&Aはこちら

さて、本日はタグホイヤー復刻モデルをご紹介致します。

 


TAG HEUER タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ CS3140 1964年復刻モデル

1996年に登場したモデルであり、金無垢モデルとステンレスモデルで発売されています。
1980年代は2000シリーズ、フォーミュラ1シリーズ、セルシリーズを主流にしていたタグホイヤーですが、1990年半ばから60年代のモデルを次々に復活させます。
その中のひとつがこちらのCS3140です。

 

当時の2447Dを再現したモデルであり、外見もほぼ再現しています。
ムーブメントは2447Dではバルジュー72を搭載していましたが、復刻モデルではレマニアのCal.1873を搭載しております。
このCal.1873はオメガ、スピードマスター5thなどでも採用されています。
ロゴは社名がタグホイヤーに変更される前の「HEUER」表記と当時のまま。

 

 

風防はプラスチックでレトロ感を増しています。

 

 

ケースサイズは近年では見られない35mmとイエローゴールドながら主張し過ぎない小振りなサイズです。

 

 

文字盤はシンプルながら美しく鮮やかな青い目盛りが映えます。

 

ベルトはモレラート製のブラウンの革ベルト。イエローゴールドのケースと非常にマッチしています。

 

新宿にございます店舗で、実際に手に取ってご覧いただくことができますので、ぜひご検討いただければと存じます。

なにかご不明な点、ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

店舗のご案内はこちら

お問い合わせはこちら

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP