脅威の振動数56,700の機械を搭載した【ショパール 168575-9001】

2020年09月22日

当ブログをご覧の皆様こんにちは。
本日はショパールの時計をご紹介します。

ショパール エル・ユー・シー 8HF パワーコントロール 168575-9001

ブラックセラミックの本体でスタイリッシュなデザインが特徴的なL.U.C 8HFパワーコントロールです。

ですが、一番の特徴はムーブメントのCal,01.09-Lです。2012年にこの1つ前のモデルで白文字盤のL.U.C 8HFに搭載されたムーブメントが引き続き搭載されます。

通常ロレックスなどのムーブメントでは毎時28,800振動が一般的ですが、こちらのムーブメントでは2倍の毎時56,700振動を誇ります。高い振動数を誇ることにより、針の動きがかなり滑らかで精度も抜群です。半面高い振動数は消耗が激しいと言われますが、脱進機の一部をシリコンにすることにより耐久を高めています。
さらには60時間のパワーリザーブを持っています。

裏蓋の小窓から高速で動くムーブメントの一部を眺めることができます。

また前モデルには無かったパワーリザーブが追加されています。

メーターのようなパワーリザーブのとおりスーパーカーのような高級感を醸し出します。

前から見ると丸型に見えますが、角ばったラグにより裏から見ると樽型にも見えます。

ブラックセラミックにレッドカラーでアバンギャルドなデザインを誇るこちらの時計は250本限定になります。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP