遊び心溢れたモデルアラン・シルベスタイン クロノバウハウス LWO5100

2021年01月23日

当ブログをご覧の皆様こんにちは。

本日は珍しいブランドの時計が入荷したのでご紹介いたします。
ALAIN SILBERSTEIN アラン・シルベスタイン クロノバウハウス LWO5100

思わず目を奪われる幾何学的なデザインが特徴的で、魅力的な時計です。

アランシルベスタインは時計ブランドとしては比較的新しいブランドで、ブランド名にもなっているアランシルベスタイン氏が1987年にバーゼルフェアで初出展したのが始まりになります。
当時はあまりに斬新なデザインで評判はあまり良くなかったそうですが、日本の会社が輸入することを決めたそうで、本人は親日家のようです。

比較的新しいブランドではありますが2012年に活動を休止して以来、新たな時計は発売しておらず、他ブランドでいくつか時計をデザインしています。
最近ではルイエラールから発表して、話題になりましたので、今後も新たなデザインに期待したいと思います。

本日紹介をする「クロノバウハウス LWO5100」は黒の文字盤にカラフルなパーツが特徴的な時計です。

赤、青、黄色の針で、リューズやスタート・ストップボタンも赤、青、黄色で統一されており、さらに〇△□と遊び心溢れたデザインになってます。

そしてシースルーバッグからも見えるムーブメントにも赤、青、黄色のパーツを配置しており、かわいらしい黄色のヘビが覗けます。

ケースの厚みがかなり厚く15.5mmと存在感抜群です。厚いと付け心地が悪いと思われがちですが、5連のブレスがフィットするので付け心地も悪くありません。

三角のリューズには窪みがあり、引きやすくなっている点も扱いやすいです。

付属するCETEHOR証明書ですが、こちらはアランシルベスタイン氏の故郷であるフランスのクロノメーター規格になります。

非常に希少性のあるモデルですので、探していた方や欲しくなった方は是非お早めにご検討ください。

0

RECOMMEND

PAGE TOP