1970年代の名クロノグラフのリバイバルモデル【タグ・ホイヤー カレラ 160周年 モントリオール リミテッドエディション CBK221C.FC6488】

2021年04月04日

本日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

現在当店では、【新生活応援】と銘打ちましたキャンペーンを開催しております。

詳しくはこちら

数多くの対象商品を価格別にご案内差し上げていますので、新生活のスタートにぴったりな1本をぜひ見つけていただければと存じます。

本日は2020年に創業160周年を迎えたタグ・ホイヤーから、カレラのモントリオール リミテッドエディション【CBK221B.FC6479】をご紹介いたします。

TAG HEUER タグ・ホイヤー カレラ 160周年 モントリオール リミテッドエディション CBK221C.FC6488 1000本限定

「モントリオール」は、1972年に発表されたタグ・ホイヤーの自動巻きクロノグラフコレクションの名称です。

1970年代には近未来的で奇抜なデザインの腕時計が流行していました。

そんな時代に、ホワイト文字盤に原色のブルー、レッドを取り入れた、実に個性的なルックスを持って登場したモントリオールは、当時のコレクターの心を魅了したに違いありません。

現在はコレクター垂涎のレアモデルとして、その名を馳せている名クロノグラフです。

そんなレアモデルのリバイバルとして登場したのが当モデル【CBK221B.FC6479】であり、当時の配色を現代風にアレンジしたデザインを採用しています。

受け継いだのはデザインだけではありません。

オリジナルモデルの象徴的な技術である、フランジ(ダイヤル外周部のリング上のパーツ)に取り付けられたアプライドインデックスも忠実に継承されており、立体的なインデックスが視認性を高めます。

オリジナルモデルは2カウンターでしたが、最新自社製クロノグラフムーブメント「Cal.ホイヤー02」が搭載された【CBK221B.FC6479】は3つのカウンターを備えています。

アジュラージュ加工が施された3カウンターのうち、3時位置にあるクロノグラフ アワーカウンターには、イエローカラーのスーパールミノバが塗布された曲線が描かれており、スポーティかつポップな印象をプラス。

また、パワーリザーブは約80時間と実用性も申し分なし。普段使いにおすすめの1本です。

シースルーバックから覗くローターには、タグ・ホイヤー160周年を記念するラッカー仕上げの刻印が施されています。

専用の付属品もついており、1000本限定モデルに相応しい特別仕様です。

ケースサイドに小傷、ストラップに押し痕が見受けられますが、全体としてのコンディションは良好な個体になります。

タグ・ホイヤーのカレラといえば、均整のとれたシンプルなデザインが特徴的な、タグ・ホイヤーのアイコニック的存在として、多くの方が長くご愛用されるお時計のひとつかと思います。

そんなカレラの中でも抜きん出て個性的な【CBK221B.FC6479】をぜひ手にとってみてください。

0

RECOMMEND

PAGE TOP