1998年製 A品番のパネライ

2009年08月31日

お久しぶりです、近藤です。

今回は、GMTブログ第3回目に書かせて頂いた、OFFICINE PANERAI PreA品番の続きで、1998年製 A品番のパネライに関して書かせて頂きます。

まずは前回の復習から。
1997年製のパネライは、総数約1900本前後。
PreAが、BB970001~BB971400まで(400本のマーレノストゥルムを含む)
A表記有りPreAが、BB971401~BB971700まで、
Pre movementと呼ばれるA品番始動前のA品番が、BB971701から約200本前後存在します。(Pre movmentにはPAM4が多く見かけられます。)

そして、1998年製 A品番は、BB971911から始まり、概ね以下の順で番号が振られているようです。

PAM22 ルミノールマリーナ レフトハンド
PAM26 ルミノールマリーナ レフトハンドPVD
PAM2 ルミノールベース
PAM10 ルミノールベース ホワイトダイヤル
PAM24 サブマーシブル SS
PAM23 ルミノールGMT
PAM29 ルミノールGMT フリンケ
PAM25 サブマーシブル TI
PAM27 ルミノールパワーリザーブ
PAM9 ルミノールベースPVD
PAM1 ルミノールマリーナ
PAM3 ルミノールマリーナ ホワイトダイヤル
PAM4 ルミノールマリーナ PVD
PAM28 ルミノールパワーリザーブ PVD
再び
PAM23 ルミノールGMT
PAM24 サブマーシブル SS

普通でしたらPAM1から番号が振られていきそうなものですが、何故かレフトハンドから始まります。

1999年製 B品番がBB978067から始まるとされておりますので差し引きしますとA品番の総数は6156本ということになります。(BBナンバー無しのPAM21等は含みません。)

それぞれの生産本数が、
PAM22+PAM26=200
PAM2+PAM10+PAM9=1000
PAM24+PAM25=1500
PAM23+PAM29=1500
PAM27+PAM28=500
PAM1+PAM3+PAM4=1500
ですので、総合計6200本となるのですが、上記の6156本と差し引きすると44本ずれてしまいます。

私の推測ではサブマーシブルが1500本全て生産されていないのでは?と思うのですが、、、真相は定かではありません。
ご存知な方いらっしゃいましたら、こっそり教えてください。

そして、BB978067から1999年製 B品番に続いて行きます。

スペシャルエディションとして復刻されたPAM26や、PAM28もオリジナルはこの頃のラインナップです。
オリジナルのA品番ではPAM26がおそらく100本以下、PAM28が約200本とかなり稀少です。

PANERAIにご興味ある方は是非ご当店に来店下さい、お待ちしております。

written by


新品ブランド腕時計
中古ブランド腕時計
未使用ブランド腕時計
委託ブランド腕時計
レディースブランド腕時計
***************************************************
60回まで無金利の分割払い

レディース腕時計専門店 BRILLER ブリエ

時計情報アプリ

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP