JAQUET DORZ グランセコンド グランセコンド カンティエーム コート・ド・ジュネーブ J007010240 シルバー

2019年09月20日

GMTブログをご覧の皆様こんにちは!
店舗スタッフの上原です。
すっかり夏の暑さも遠ざかり、急に街が秋めいた装いになってきました。
お洋服も夏物から少しずつ秋冬物へ変えていらっしゃる方も増えてきているのではないでしょうか?
こんな時期には普段とは違った印象の時計も欲しくなってきますね。
本日ご紹介するのはそんな時期にぴったりの個性的な一本です。
ジャケ・ドロー グランセコンド カンティエーム コート・ド・ジュネーブ J007010240

ジャケ・ドロー グランセコンド カンティエーム コート・ド・ジュネーブ J007010240

オフセンターに配置されたダイアルが8の字を描き、「無限」を表す「∞」を連想させる美しくも哲学的なデザインでございます。
上部に時針、分針、大きくとられた下部に秒針とカレンダーを配置するというなんともアヴァンギャルドな顔立ちは、一目見るだけで人々の心に残るオリジナリティーを持っています。
1738年にスイスのラ・ショー・ド・フォンにピエール・ジャケ・ドローが開いた工房を始まりとするジャケ・ドローは、現在では珍しいエナメル文字盤やオートマタを多用したコレクションを得意とする芸術性に富んだ時計メーカーで、現在はスウォッチグループの一員です。
その審美性の高さは一目見てそれと分かるダイアルの顔立ちや、細かな仕上げに見て取ることができます。
例えば通常文字盤表面に彫り込まれることの少ないコートドジュネーブですが、その中にさらに細かな仕上げが施されています。

ジャケ・ドロー グランセコンド カンティエーム コート・ド・ジュネーブ J007010240

裏から覗いた時に見えるムーブメントの地盤のコートドジュネーブと一致するように端正に仕上げられており、

ジャケ・ドロー グランセコンド カンティエーム コート・ド・ジュネーブ J007010240

裏からも表からも同じように美しい仕上げをご覧いただける贅沢なつくりとなっています。
ムーブメントはブランパンから供給を受けており、旧フレデリックピゲのDNAを残す時計好きの心を掴んで離さない一面も持ち合わせております。
顔立ちはアヴァンギャルドでありながら、古き時代の懐中時計を模したクラシカルなデザインが両立され、スーツにもしっかりと合わせて頂けるコンサバティブさもあります。

ジャケ・ドロー グランセコンド カンティエーム コート・ド・ジュネーブ J007010240

付属品もしっかりと揃っており、少しの傷はございますがコンディションも良好でございます。

ジャケ・ドロー グランセコンド カンティエーム コート・ド・ジュネーブ J007010240

年間総生産数が約3000本と非常に希少性の高いブランドの一本でございますゆえ、是非この機会にご検討くださいませ。

おすすめブランド時計

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP