キング・オブ・ダイヤモンドが贈る洗練されたスポーツウォッチ【オーシャンスポーツ クロノグラフ OCSACH44ZZ002】

2020年10月30日

GMTブログをご覧の皆様、こんにちは。
本日もブログをご覧いただきありがとうございます。
気温もぐっと下がり、寒暖差に驚く毎日ですが皆様も体調にはお気をつけてお過ごしください。

さて本日ご紹介する時計はハリー・ウィンストンから【オーシャンスポーツ クロノグラフ OCSACH44ZZ002】です。

HARRY WINSTON オーシャンスポーツ クロノグラフ OCSACH44ZZ002

https://www.gmt-j.com/item/2717005205092

世界的ジュエラーとして非常に名高いハリー・ウィンストンですが、時計メゾンとしても老舗ブランドに負けないくらいこだわりを持っています。
1932年に天才的な審美眼を持つハリー・ウィンストンによって創業されたこちらのブランドは、創業当初から着実にジュエラーとしての地位を築き上げてきました。
1944年にはオスカー女優であるジェニファー・ジョーンズにジュエリーを貸し出したことでスターたちのジュエラーと呼ばれるようになります。

そんな世界的ジュエラーであるハリー・ウィンストンが時計製造業界に足を踏み入れたのは1989年です。
参入した当初から最高峰のダイヤモンドを使用したラグジュアリーかつ芸術的な時計を造ってきましたが、2001年にフランス人天才技師のフランソワ・ポール・ジュルヌとの共同開発で革新的な複雑機構を搭載した「オーパス」を発表したことにより、より一層その技術を世に浸透させました。

今回紹介する「オーシャン・スポーツ」コレクションは2011年から展開されています。
スケルトンになっている文字盤からは当ブランドが得意とする複雑機構を覗くことができ、時計好きにはたまらないデザインです。


搭載されている機能は日付表示クロノグラフです。
多くの腕時計はクロノグラフのインダイヤルに針が付いていて、1から12の数字を針が指し示すデザインになっていますが、こちらのOCSACH44ZZ001はダイヤルが回る作りになっています。
このようにクロノグラフ一つをとっても技術の高さが伺えます。
透けた盤面から、デイト機構が動く様子も見られるのでぜひ日付が変わる瞬間は盤面を眺めていたいものです。

ムーブメントは完全自社生産の自動巻きムーブメントCal.HW1018を搭載しております。


オーシャン・スポーツコレクションで何よりも注目していただきたいのがケース本体に使われているザリウムという素材です。
ザリウムとはハリー・ウィンストンが独自に考案したジルコニウムをベースとした合金で、軽量でチタンよりも硬く非常に高い腐食耐性を誇ります。
この高い耐久性により宇宙工学などにも使われ、なおかつ低アレルギー素材でもあるため医療用メスなどの医療器具にも使われています。
金属アレルギーをお持ちの方でも比較的ご利用いただきやすい素材です。


ハリー・ウィンストンの時計のケースには「3つのアーチ」が配されています。

これは当ブランドを象徴するデザインコード。
オーシャンのシリーズには3時位置のリューズガードがアーチのデザインになっています。

これは1960年にニューヨークの5番街に移転したハリー・ウィンストンのファサードをイメージしたデザインで、ブランドが誕生したニューヨーク5番街にオマージュを捧げています。
「3つのアーチ」が施されているのはオーシャンシリーズだけでなく、プルミエール、アヴェニュー、ミッドナイトにもアーチは施されています。

オーシャン・スポーツコレクションは比較的新しいコレクションですが、至る所にブランドのこだわりや技術力の高さが散りばめられています。

ケースサイズは44mmで大きめですが、ザリウムの落ち着いた色味と洗練された都会的なデザインが男性の腕元を引き立たせてくれる一本です。
かっちりスーツでも、カジュアルな私服でも、ラフなスポーツスタイルでも、どんな服装にも合わせられる時計です。

当店にはハリー・ウィンストンの在庫が多数ございます。
ぜひ実際にご覧くださいませ。

■ハリー・ウィンストンのお時計はこちらから

https://www.gmt-j.com/maker/HARRY_WINSTON

 

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP