ウブロ 2020年新作が入荷いたしました【ウブロ ビッグバン インテグラル チタニウム ブレスレット 451.NX.1170.NX 】

2020年10月29日

当ブログをいつもご覧いただきありがとうございます。

本日はGMTでも人気のブランドウブロの待望の新作が入荷したので紹介させていただきます。

HUBLOT ウブロ ビッグバン インテグラル チタニウム ブレスレット 451.NX.1170.NX 【2020年新作】

今年発表されたこの新作はカテゴリーは「ビッグバン」になりますが「インテグラル」という新しいシリーズになります。
ちなみに「インテグラル」とは「不可欠な、完全な」等の意味があるようです。
余談ですがこの単語を聞いて「かっこインテグラ」を思い出す世代です。

外観上の最大の特徴は、「ビッグバン」では初のケース一体型のブレスレットを採用していることです。
「ビッグバン」といえばラバーとレザーのストラップのイメージが強いのですが、今回のモデルではブレスレットモデル重視のデザインがなされています。

そして、そのブレスレットですがシンプルな3連タイプを採用しています。
断面にすると台形になる角錐台の形なのですが面によってポリッシュとサテンを組み合わせることによりさりげなくピカピカ光ります。
ウブロの採用するチタン素材は発色が明るくステンレスに近い色なのでこのデザインにもよく合います。
一コマの長さも短く腕によくフィットしすることも考えられたシンプルながらとても良いデザインです。

フラッシュフィットを持たない設計はケースとの相性も良くストラップ基本でデザインされた時計に後付けでブレスレット化をしたようなミスマッチ感も全くなくとても自然です。

ケースのデザインはエッジのきいた「ビッグバン」のデザインをそのままに、ベゼルの幅を狭くすることで他のモデルよりスマートな印象になりました。

そしてムーブメントはウブロ自慢の自社製ムーブメント「ウニコ HUB 1280」を搭載。

「ウニコ HUB 1280」の特徴の一つは前面6時位置にセットされた「H」のマークがついたコラムホイールで、クロノグラフスタート時にピクッと「H」マークが動く見た目にも楽しい遊び心のあるギミックです。

立体的に彫られているカレンダー盤等ウブロの得意とするスケルトンのダイヤルからのぞくムーブメントは色々見どころがあります。

今回はウブロの待望の新作ブレスレットモデルを紹介させていただきましたが、GMTでは当店でしか取り扱いのないモデルなども含めウブロの商品展開には力を入れていますのでぜひご覧ください。

ウブロの時計はこちらからご確認くださいませ。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP