シンプルかつ上品で貴重な【ヴァシュロン・コンスタンタン シャンベラン 43039/000J 30周年記念】

2020年08月05日

GMTブログをご覧の皆様、こんにちは。
店舗スタッフの神崎です。梅雨も明け、暑い日が続いておりますが、熱中症や脱水症状には十分お気をつけください。

さて、本日ご紹介致します時計はVACHERON CONSTANTINのジャンベランという時計でございます。

ヴァシュロン・コンスタンタン シャンベラン 43039/000J 30周年記念

VACHERON CONSTANTINはPATEK PHILIPPE、AUDEMARS PIGUET と共に世界三大時計ブランドと称される名実ともに最高峰の時計メゾンです。
ブランドロゴのマルタクロスはキリスト教の騎士修道会、マルタ騎士団が掲げたとされるマークで4つの扇形の紋章を合わせた8つの角が特徴です。
機械時計の原動力となるゼンマイが入った香箱のカバーに、かつて付けられていた部品のデザインとマルタクロスが似ていたことから、ブランドロゴに採用されました。このマークはブランドの誇りを体現するシンボルとして、現在まで大切に受け継がれています。

また、ジャンベランとはVACHERON CONSTANTINのコメモレーション(記念するもの)の一つで、今回ご紹介させていただきますRef.43039/000JもVACHERON CONSTANTINが誇るCal.1120の誕生30周年を記念して、1997年に限定200本生産されたモデルとなります。

VACHERON CONSTANTINのコメモレーションの代表といえば、『ジャンベラン』と思う方も多いほど人気のあるモデルであり、その人気の理由の一つがムーブメントです。

こちらのモデルにはジャガールクルトのCal.920をベースにしたCal.1120を搭載しています。最大の特徴といえば、いくつもの歯車などから成り立つムーブメントは厚みが出やすいですが、このCal.1120は自動巻ムーブメントにも関わらず2.45mmという驚異の薄さを誇っている点です。

また、シャンベランのムーブメントは大変美しく、視覚でも楽しめます。
ローター部分にはブランドロゴであるマルタクロスが彫り抜かれておりますが、驚くことにこのローター部分は手作業で彫り抜かれているのです。
マルタクロスの美しさはさることながら、エングレービング※も非常に細かく美しく施されています。

※エングレービングとは、時計の裏蓋やムーブメント、ダイアルなどに彫金で模様を描き、装飾を施す伝統的な技法のことを言います。この技術を持つ職人は世界でもごく少数しか存在せず、エングレーバーと呼ばれます。

私も実際に手に取って見ましたが、光の下で細かい装飾が反射し、キラキラと光り、なんとも形容し難い美しさで非常に感動いたしました。

複雑で細かく美しいムーブメントとは反対に、ダイアルは2針と非常にシンプルです。シンプルですが、アイボリーかかったダイアルの色とケースの18Kゴールドが抜群にマッチしています。華美な装飾を好まないVACHERON CONSTANTINらしいシンプルかつ上品な高級感溢れるデザインでございます。

ベルトもシンプルな黒革ですので、スーツに合わせるとクラシカルさやスマートさがより一層引き立ちます。

側から見れば上品なシンプルさを持つ時計ですが、腕から外すと自分だけに見える美しいムーブメントの装飾。個人的にですが、”自分だけに”という点がとても贅沢でプレミアム感のある時計だと感じています。

また、世界限定200本生産ですので、中々手に入りづらい時計でございます。8月3日現在当店には在庫がございますので、ぜひ店頭でお手に取り、この美しさを体感して頂きたく存じます。

——————————————–

尚、【8月7日(金)】に店舗リニューアルオープンさせていただきます。

それに伴い本日【8月3日(月)~8月6日(木)】の間、GMT店舗を一時休業いたします。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

尚、通信販売部門は引き続き休まず営業しておりますが、移転に伴い、ご注文・お問合せ・お買取に関しまして、通常よりお時間をいただく場合がございます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【新店舗情報はこちら】
https://www.gmt-j.com/html/shop/index.html

——————————————–

お時間がございましたら、新店舗へご来店くださいませ。

心よりお待ちしております。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP