ヴァシュロンの傑作クロノグラフ【47192/000B-9352】

2020年09月23日

皆様こんにちは。

店舗スタッフの早川です。

 

本日ご紹介しますお時計は、ヴァシュロンコンスタンタンからこちらのモデルです。

パトリモニー トラディショナル クロノグラフ 47192/000B-9352

https://www.gmt-j.com/item/3717004768863

 

唐突ですが、皆様は時計を選ぶ際に何を基準にしていますか?

 

もちろん答えは人によって様々かと存じます。

 

やはり見た目は外せない要素ですし、ブランドネームも大切です。

しかし中にはムーブメントに拘られる方もいらっしゃることと存じます。

それどころか、時には特定のムーブメントが時計を購入する上で重要な要素となる、そんなムーブメント愛好家にとって、外せない機械のひとつと言って差し支えないのが、ヌーベル・レマニア社の名クロノグラフCal.2310でしょう。

 

この20年間で、ムーブメントを取り巻く状況は変化しました。

多くの時計メーカーが自社製ムーブメントの開発を始め、それを実用化しています。

しかしCal.2310は最近までパテック・フィリップのクロノグラフにも採用されていたり、最も有名なのは初代オメガスピードマスターでしょうか。

オメガでは今年この名キャリバーを復刻しており、現在においても精度や耐久性の面を含め手巻きクロノグラフの傑作として評価されています。

 

 

本日ご紹介のお時計、ヴァシュロンコンスタンタンのパトリモニー トラディショナル クロノグラフ 47192/000B-9352にもCal.2310ベースのCal.1141が搭載されています。

傑作ムーブメントにバシュロンが丁寧な仕上げを施し、ジュネーブシールも取得しているこの機械をトランスパレントバックから眺める事が出来ます。

ダイナミックなクロノグラフの動きは芸術的ですらあります。

 

 

外観は古典的な2カウンタークロノグラフがカッコよく、42mmの程よいサイズ感にホワイトゴールドケースとピンクゴールドのリューズにプッシャーという贅沢さ。

落ち着いた品のあるグレーカラーの文字盤は、ピンクゴールドの針とインデックスが華やかさをプラスしています。

やはり他のモデルに漏れず、ヴァシュロンの時計は洒落っ気を忘れていません。

 

見た目もブランドネームもムーブメントも全て欲しいという欲張りな貴方にピッタリの1本となっております。

こちらのお時計も「JACCS60回まで金利0%キャンペーン」をご利用いただけます。

是非この機会をご利用くださいませ。

 

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP