【大胆予想】2021年のロレックスは「エクスプローラーイヤー」

2020年11月23日

いつもGMTブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

毎年注目を集めるロレックスの新作モデルですが、今年は皆さま予想通り「サブマリーナーイヤー」でした。
新型サブマリーナーをご紹介している過去のブログはこちらをご覧くださいませ。
待望のニューモデル入荷!! ROLEX 126613LN

少し気が早いですが、2021年(うし年)は「エクスプローラー」の年になると思われます。

Ref.216570「生誕50周年」、今年オイスターパーペチュアル搭載の新ムーヴメント「cal.3230」が誕生したことで、Ref.214270のモデルチェンジがより現実味を帯びてきたと感じます。

ちなみに、Ref.214270も来年で誕生から11年と、10年を超えております。2021年モデルチェンジ最有力候補として「エクスプローラー Ⅰ、Ⅱ」ともに、改めてご紹介いたします。

※モデルチェンジの噂が加熱いたしますと、市場相場や販売価格が上昇する傾向がございます。
その前に「状態の良い個体」「付属品完品」など、選択肢が広がるためお勧めです。

まずは、個人的に一番注目している「エクスプローラーⅡ 216570」

ロレックス エクスプローラー II 216570 ホワイト
https://www.gmt-j.com/item/3717009971671

メーカー希望小売価格:875,600円(税込)
発表年:2011年
ケースサイズ;42mm
ムーブメント:自動巻き/Cal.3187
パワーリザーブ:約48時間
防水性能:100m
文字盤カラー:ブラック、ホワイト

エクスプローラーは、探検家、登山家、科学者たちが長年、実際の環境で着用しテストを行い改良を続けてきました。

ファーストモデル「Ref.1655」を彷彿させる216570は、日付表示、オレンジ色の24時間針、24時間目盛り入りベゼルを備え、昼夜の区別を可能にし、視認性も抜群。

プライベート、ビジネスシーン問わずご愛用頂けるため、非常に人気の高いモデルです。

現在ホワイト文字盤のほうが若干相場が高い傾向にございますが、文字盤のカラーは好みが分かれるところだと思います。

ロレックス エクスプローラー II 216570 ブラック

仮にモデルチェンジした場合のキャリバーは、GMTマスターⅡがCal.3186→Cal.3285へ移行したように3200番台へ変更。
また、ベゼルがセラミックになるのではないか、と多くの方が予想されているのではないでしょうか。

ケースサイズは今の42mmが大きいと感じるため、個人的には旧型エクスプローラーⅡと同サイズ40mmを期待したいです。

エクスプローラー II 16570 ブラック
https://www.gmt-j.com/item/3717010165564

文字盤カラーバリエーションとして、アイボリーなどの追加もあるのでしょうか?

今からNweモデルの試着が楽しみです。

ロレックス エクスプローラー II 216570 在庫一覧はコチラ↓(※特価商品多数あり)
https://www.gmt-j.com/search?order=dateDesc&rows=200&itemwear=0&installments=0&specpanelopen=0&keyword=216570#itemlist

続きまして、ビジネスシーンに輝く「エクスプローラーⅠ 214270」をご紹介いたします。

ロレックス エクスプローラーⅠ 214270
https://www.gmt-j.com/item/3717010311800

メーカー希望小売価格:687,500円(税込)
発表年:2010年
ケースサイズ:39mm
ムーブメント:自動巻き/Cal.3132
パワーリザーブ:約48時間
防水性能:100m
文字盤カラー:ブラック

1963年〜1988年頃まで製造していた「Ref.1016」を現代が蘇ったかのような、シンプルでありながら完成されたデザイン。

2010年に誕生後、2016年にはキャリバーなどの基本的な機能はそのままに、インデックス369に青色に発光するクロマライト夜光が塗布され、針が若干太く長くなり、視認性が高まりました。

ロレックス エクスプローラーⅠ 214270 ブラックアウト
https://www.gmt-j.com/item/3717010123601

プライベートはもちろん、特にスーツ着用時にビシッとときまる1本だと思います。

仮にモデルチェンジをした場合、キャリバーは今年誕生した「cal.3230」へ変更するのが妥当かと存じます。

年々ケースサイズが大きくなる傾向のため可能性は低そうですが、個人的には今でも人気の旧型モデル「36mm」サイズの復活を期待していました。
しかしながら、オイスターパーペチュアル36mmとかぶってしまうので「37mm」サイズになるのではないかと予想しています。

また、過去北米向けに展開されたと言われるホワイトカラーの誕生が噂されていますが、他にもトロピカル(ブラウングラデーション)カラーが誕生しても面白いのではないでしょうか。
まさかのジュビリーブレスの復活、なんてこともあるかもしれません。

エクスプローラーⅠ1016
https://www.gmt-j.com/item/3717006834337

お客様との接客時、ロレックスで悩まれるときには、業界歴10年以上の経験上、色々な意味で「間違いのない」時計だと思うため、エクスプローラーかサブマリーナーを自信を持ってご紹介する機会が多くござます。

「100万円以下で購入できる」ロレックスの人気スポーツモデル「214270」。
ショッピングクレジット「60回金利無料」も合わせてご検討くださいませ。

年々、流通量が減少しているエクスプローラーの「5桁モデル」につきましても、今のうちのご購入をお勧めしています。
また、5桁ロレックス買取も承っておりますので、ぜひご相談くださいませ。

買取リスト(無料見積もり)はコチラから↓
https://www.gmt-j.com/ec/assessment/search

皆さまからのお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております。

+3

RECOMMEND

PAGE TOP