受け継がれた美しさと伝統【パテック・フィリップ アニュアルカレンダー 5396G-014】

2020年12月02日

GMTブログをご覧の皆様こんにちは。
店舗スタッフの青木です。

本日はパテックフィリップの時計を紹介いたします。

パテック フィリップは、1839年の創業以来、約180年間に渡り高い魅力を持つ時計を世界に送り出しているトップブランドです。永久カレンダーやワールドタイムなどの非常に複雑な機能が搭載されたコンプリケーションを作り続けてきた歴史と高い技術を持っています。

そのコレクションの中でも時刻と日付表示以外の機能を備えたタイムピースをコンプリケーテッド・ウォッチと言い、1996年の発表以来20年以上に渡り人気を集め、今ではベストセラーとなっているモデル「アニュアルカレンダー 5396G-014」をご紹介させていただきます。

パテック・フィリップ アニュアルカレンダー 5396G-014

 

パテック・フィリップが特許を取得したこの年次カレンダーは別名「アニュアルカレンダー」と呼ばれています。

アニュアルカレンダーは1年に一度、三月一日に日付の調整をするだけで、他の日は自動的に時計自身が調整してくれる機能です。デイト表示や曜日表示、月表示などを備えたモデルは毎月のカレンダー調整が大変な作業のため、使用される方にとっては非常に便利な機能と言えます。

1962年から1981年にかけて製造された「Ref.3448」は非常に洗練されたデザインを持つ時計です。曜日表示と月表示は12時のインデックスの下に並んだ2つの窓に表示され、高い視認性を実現しています、またデイト表示とムーンフェイズのインダイヤルは6時位置に置かれ、文字盤の中でも非常に美しい調和を保っています。

「5396」は「Ref.3448」の美しいデザインが基になっていますが、2006年の発表当時アニュアルカレンダーとして、このデザインが採用されたのは初めての事でした。

パテック・フィリップのフラグシップの一つでもある「Ref.96」の流れを汲んでいる「5396」ですが、今回ご紹介する「5396G-014」は他のモデルとは異なる美しさを持っています。

サンバースト仕上げが施されたチャコールグレーの文字盤はホワイトゴールドのラウンドケースと非常にマッチしており、非常に魅力的です。
またインデックスには従来のモデルに用いられていた、バーインデックスではなくブレゲ数字が採用されています。デザインの統一感がこの時計を、より特別な物へと昇華していることは間違いありません。

シースルーバックからは非常に美しい21Kのローターを搭載しているCal.324 S QA LU 24H/303を鑑賞していただけます。

こちらのモデルは2019年にディスコンしており、今後はコンディションの良い物が少なくなっていくと考えられます。
伝統と美しさを兼ね備えたパテック・フィリップの時計をぜひ一度ご覧になって下さい。

こちらのお時計は「60回まで金利0%キャンペーン」をご利用頂けます。
是非この機会をご利用下さいませ。

0

RECOMMEND

PAGE TOP