マイスタージンガー全品値下げしました!

2021年04月23日

当ブログをご覧の皆様こんにちは。

GMTで取扱している「マイスタージンガー」全品値下げ致しました。

マイスタージンガーを知らないという方も、この機会に是非名前を知っていただければと思います。

マイスタージンガーという言葉は、中世〜近世でドイツの手工業ギルドが与えたマイスター称号の1つです。
日本語だと親方歌手…となるそう。
思わず北島三郎を思い浮かべてしまうのですが、大物歌手に与えられる称号という訳ではなく、当時のドイツのギルドで詩と歌の腕を磨き合う文化があったとのことで、それに秀でた人に贈られた称号だったようです。

マイスタージンガーは、2001年にドイツのミュンヘンで創業されたとても新しいブランドです。
ちなみにユニバーサル・スタジオ・ジャパン、ディズニーシーも2001年に開園しています。
地方にお住まいの方だとわかると思うのですが、お馴染みのジャスコがイオンに名称が統一されたのもこの年だったとか…。
懐かしいような、まだまだ最近のことのような感覚になります。

2001年にミュンヘンに創業したマイスタージンガーですが、時計の組み立ては全てスイスで、デザインはドイツで行われています。

マイスタージンガーのモデルは下記の通り。

サルトラ ジャンピングアワー アイボリー SH903

N°01 City Edition Tokyo ED-C17-TOKYO 日本10本限定

ネオ Plus グリーン NE409

パンゲア PM908 ブルー

ご覧いただくとすぐにわかったと思うのですが、マイスタージンガーのデザインの特徴は【シングルハンド】です。
通常時計は時刻を示す時針、分を示す分針の2本の針が使用されていますが、マイスタージンガーの時計は針が1本だけ。
これは創業者のマンフレッド・ブスラー氏が中世の塔時計や日時計からデザインの着想を受けているからと言われています。

創業当初は他社製ムーブメントを搭載していたブランドですが、昨今は自社製ムーブメントの開発にも力を入れており、今後の展開が楽しみなブランドでもあります。

ぜひこの機会に購入をご検討ください。

0

RECOMMEND

該当記事がありません。

PAGE TOP