Cal.4047の心臓部を見られる【ZENITH ゼニス エル・プリメロ 03.2160.4047/01.M2160】

2021年03月10日

当ブログをご覧の皆様こんにちは。
本日も当ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

今回はこちらの時計をご紹介します。

ZENITH ゼニス エル・プリメロ 03.2160.4047/01.M2160

こちらのモデルはグランデイト機能、ムーン&サンフェイズ表示、クロノグラフ機能を搭載したモデルになります。

文字盤の11時位置に大きく繰り抜かれダイヤルからは、世界最速となる毎時36,000の高振動、高精度のゼニスを代表する自動巻きクロノグラフムーブメント「Cal.エル・プリメロ 4047」の心臓部を覗くことができます。

ケースバックからも見える「Cal.エル・プリメロ 4047」はひとつひとつが精密に、無駄のない動きと美しさを見ることができます。

また6時位置にあるムーン&サンフェイズ表示。
美しい色合いが目を惹くのもこの時計の特徴の一つ。

太陽と月の軌道を層構造になった2つのディスクで表示されています。

刻々と変わる太陽と月を見るのも楽しいものです。

毎日忙しく働いて月を見ることを忘れた時にも、腕時計が今の天体の動きを教えてくれます。

忙しさの中でちょっとした癒しをもたらしてくれます。

2時位置にはあるDAY表示は2つの回転ディスクで日付表示がされます。

エル・プリメロ 03.2160.4047/01.M2160では文字盤に隠れてグランデイト機能全体は見えませんが、1桁目と二桁目の間に区切り線が見えます。

最近では多様することはないかもしれませんが、クロノグラフ機能もあります。

機能として使用することはもちろん、デザイン面でも大きなアクセントになっていますね。

ケースサイズは45mm、ケース厚は15.6mと存在感がありますが、グランデイト機能、ムーン&サンフェイズ表示、クロノグラフ機能を装備した欲張りな1本になっています。

文字盤はシルバー、ベルトはステンレスなのでビジネスのきっちりしたシーンはもちろん、プライベートのカジュアルなシーンでもご使用いただます。

今回紹介した時計は全体的に細かなキズなどがありますが、着用時に支障が出るような深いキズなどはございません。

また2020年2月に当社提携修理工房にて、オーバーホール・外装仕上げをしており、2020年8月にはメーカーにて、ダイヤル交換も行っています。

是非、ご検討くださいませ。

0

RECOMMEND

PAGE TOP